スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘だと言ってくれ 

ここにきて



この3月も終わろうとして、新生活に期待を膨らませていたのに















本当か













いくら頭を殴っても痛い、痛いよ。現実だよ。
























大学から書類が届いたよ。画像を見てください。






















uso.jpg

取り消し!!今更!!!????


















その下にはこんな言葉が。

























uso2.jpg
























はい、嘘です。暇人に付き合ってもらってすみません。


すべて自演です。エイプリルフールジョークです。

実際の合格通知書を基に作ってみました。
一番「乙」なのは、きっと紛れもなくこの自分自身です。orz


誰も得をしない、しかも身内にしか伝わらないこんな糞ジョークでホントにすみません。

「初恋の人からの手紙」 

初恋の人からの手紙というサイトが、マイミクのゆやゆよ-んの日記で紹介されていたのでやってみました。

10個ほどの質問に答えるだけの簡単診断です。皆さんもやってみては?

という訳で、俺の診断結果は次のようになりました。

---------------------------------------
origin86、元気にしてる?
今でもカブトムシを育てていますか?なぜか幼虫からメスしか育たない残念なorigin86をなつかしく思います。

泣きじゃくる私にorigin86が「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう7年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。origin86は、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにorigin86はおじいさんのように穏やかでした。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばorigin86にとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのorigin86はキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

告白するときのorigin86は、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところはorigin86らしいとも思いました。

origin86と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。origin86と別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなorigin86のことが好きでした。これからもorigin86らしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 将来マッチョになるって言ってましたよね?どうなりましたか?
---------------------------------------

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。

【あなたの恋愛事情を考察】
origin86さんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、origin86さんの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

origin86さんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、origin86さんにありそうな問題点を列挙します。

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からするとorigin86さんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。origin86さんはそれを重苦しく感じる。


だそうですww。

自分としては当たってると思うのですが、
実際当たってるのか、外れてるのか・・・・
経験無いので、なんとも言えませんが何か(虐

天体観測 

ちょっと乗り遅れた感じですが、
現在、数万年に一度というかなりレアな彗星「ルーリン彗星」が接近しているそうです。

見頃は2月下旬で、土星近くに見えるというものでした。
肉眼で見えるギリギリライン(6等級)は3月上旬で、あとは急激に暗くなっていくとのこと。
2月下旬にはニュースを見て知っていたのですが、夜中になるといつも忘れてしまい今日に至りました。

というわけで、PM10時頃から約2時間ほど自宅ベランダ(もちろん南向き)にて「ルーリン彗星探し」をしました。
参考にさせていただいたのはこのサイト

やはり、まずは目印となる土星探し。
・・・・・・・の前に、数年ぶりの天体観測なので探しやすい星から探し始めました。

「シリウス」、言わずと知れた1等星。ギラギラ輝いてました。
その少し上に、「こいぬ座」。
西に目をやると横一列に3つの星。遠目で見ると、「オリオン座」。こんなに大きかったっけ。

正直、この時点で感動してました。

では本題、土星。らしきものはすぐに見つかりました。
オレンジぽく輝き双眼鏡で見ると微妙に輪が見えるような見えないような・・・(微妙にφ)。
まぁ、輪は別として方角・仰角的に確定でしょう。

そして参考サイトより、かに座星団(ほぼ頭上)に近づきつつあるということから、
土星から頭上にかけて、まず肉眼で観察。グリーンにぼんやり輝く星を探す。
らしきものが見つかったら、双眼鏡で色の確認。
の繰り返し。


・・・・ムズい、どれだw

・・・・首が動きを拒否してる

1時間強、真上を見てるって辛いね。


残念ながら、ルーリン彗星と確定できるような光を見つけることはできませんでした。
2個ほど「これかな?」ってものはあったのですが、残念です。


でも、今日見た光の中に、数万年に一度の光が混ざっていればそれでいいかな。
今日の収穫、「夜空は美しい」。ちょっとクサイかなw。


皆さんも、たまには夜空を眺めてみては。現実を忘れる一つの方法かもしれませんよ。

ちょっと検証 

いつものように、ブログ巡回してました。

とりあえず、「矢口真里」「里田まい」「辻希美」のブログは毎日分欠かさず見てます。


そんで、本日(日付変わって昨日)更新分の辻ちゃんのブログにて。

辻ちゃんがマイカーで出かけたそうです。

好奇心旺盛な俺wは、この車が何なのか検証することに。

まずわかることは、日産車であること。

次に、タコメーターがない(軽の可能性高い)こと。

ATであること。




早速、日産サイトへ。

日産の軽はオッティ、キックス、モコ、ピノ、クリッパーリオくらい。

辻ちゃんの好みを考えると、キックスとクリッパーはない。

という訳で、オッティとピノ、モコをチェック。ハンドルにあるはずのボタンも無く、速度計位置や形状も該当せず。

軽じゃないのか。仮説が否定され軽くへこむ。
こうなったらその他の特徴や好みから推測していくしかない。

写真の天井の高さや広さから、ワンボックスは違う。

辻ちゃん自身の車ということは、好みが大きく効いてるはず。
ということは、ステーションワゴンやセダンタイプを選ぶこともないだろう。
それに普通ならタコメーターもついてるはずである。

そこで、頭にふと浮かんだのがマーチ。
見た目かわいい系だし、もしやと思う。

インテリア写真(出典:日産)
222.jpg

キタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!

辻ちゃんカー
333.jpg

これは同じでしょ!!!(゚∀゚≡゚∀゚)
色は違うけど、日産サイトで「エクリュ」っていう色を選択したらガチでした。


ふぅ、だからどうしたって話でした。

探す時間より、こうしてブログに書く時間の方が長かったのが悲しい。

旅の思い出横浜編 

どうも。未だに、両足ふくらはぎが痛くて歩くのも正直ままならない俺です。
横浜で撮影した写真やその他をUPしようと思います。

とはいっても、今回の横浜の旅はホテル⇔横アリ以外はずっと移動だったので、
観光らしいことは全くなしです。
もちろん、ライブはカメラ持ち込み禁止なためデジカメは家に置いていったので携帯で御勘弁を。


日産スタジアム
P1020122v.jpg
1/31は曇り空だったので多少暗めです。


富士山
P1020123v.jpg
2/1の朝、見事な快晴で横アリに向かいつつふと見渡すと、一際大きい山発見。
もしやと思い、一応撮影。帰宅後、検証してみたところフジヤマでした。
おそらく東京以北に住む人にとって、滅多に拝む機会のない山です。ありがたやーー。
(検証サイト:http://www.geocities.jp/shinyokokun/mountain.html
サムネイルでは少し見づらいので、クリックして拡大してみてください。


横浜アリーナ
P1020125v.jpg
入場待ちのときに撮影しました。
若干ピンボケしてますが、男性しかいないように見えるのはこのせいではありません。
事実です。女性2割いればいい方だと思います。


座席表
vip1075536v.jpg
今回のライブの座席表と、俺の座席位置です。
メインステージと3つのサブステージ、外周+花道といった構成です。
横に伸びる道からも出演者が出入りします。
そして、3公演で、アリーナ・センター・スタンドの3席種を制覇しました。
見切れ部分は無かったので、とりあえず良しとします。
(ステージの見え方参考:http://www.yokohama-arena.co.jp/kyakuseki/stage_b.html
ちなみに、アリーナ最前付近列が出演者と同じ目線になります。
センター席のとき、俺の2つ左の「女性」が、メッチャ踊ってたのには感心しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。