スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マノエリに全員集合~ 

マノエリこと真野恵里菜の新曲イベントが例のごとく行われるのですが,グッズを見て(良い意味で)吹いてしまったので記事にしてみます.

グッズはこちら
http://www.helloproject.com/goods/tour/10_manotokyo/index.html

注目すべきは,『ハッピ』
mano.jpg


あれですか,イベントタイトルが「マノソナタ~東京だョ! 全員集合~」だからですか.というか,このネタに気付くのはギリギリハタチくらいだと思いますよ(汗.まぁ,ファン層を考えるとほぼ全員気づくとは思いますが(苦笑.
ちょっとお高めですが,ハッピを着たヲタ達で会場が埋め尽くされるかと思うと,80年代アイドルの時代にタイムスリップしてしまったような感覚ではないでしょうか(当時を知らないのであくまでも想像です).

ちなみに,私はこれを批判するために記事を書いたのではなく,今回のハッピにしろ,ベリのアロハシャツにしろ,これまでとは違った「グッズのバリエーション」を広げる良い挑戦だと感じたので取り上げました.娘。の舞台「ファッショナブル」でもnon-noとコラボした『ミニポーチ』が販売されます.このようにソロTや写真などの従来のものとは一味違った(一般に溶け込む)テイストを加えることでファン層の拡大に上手く貢献できればいいなと期待しています.
(あ,ハッピは例外かもですね(笑))

娘。ツアー2010春~ピカッ!ピカッ!~レポート@仙台&中野 

4月25日,仙台市民会館にて昼夜
5月4日,中野サンプラザにて昼

に参戦してきました.今回のレポートは日替わり部分に絞って極々簡単に書こうと思います.なにせタイミングを完全に外してしまった+仙台公演メモ無しなので(汗.詳細なセットリストおよび感想は以前書いたのでこちらを確認してください.

その代わりという訳ではありませんが,娘。ライブ初参戦した友人の感想を踏まえて,後ほど別記事を追加しようと思います.

ちなみに,4月25日の仙台夜公演に娘。ライブ初参戦した友人というのは,私の誘いに乗ってくれたシャルピーさんと,急遽仕事で参戦できなくなった家鴨さんの代打・バヤシさんの両名.シャルピーさんは持ち場が別にあり,そちらでのライブ経験は豊富.バヤシさんはライブ自体初心者に近いという経験値です.



それではレポートを書いていきます.
続きを読む

ハロプロライブ2010夏 追加リクエスト曲 

〆切である5月24日に滑り込みでリクエストした楽曲があるので列挙します.推薦理由は単純です,「iPodから流れて来たアゲ曲」,「聴きたい・踊りたいと単純に思った」,ただそれだけです.統一性もへったくれもない状態ですが,まぁ気にしないでください.
(歌手名は原曲)

ピラッ!乙女の願い(プッチモニV)
おまかせ♪ガーディアン(ガーディアンズ4)
BABY! 恋にKNOCK OUT!(プッチモニ)
サンサンGOGO(Milky Way)
抱きしめて 抱きしめて(Berryz工房)
スッペシャル ジェネレ~ション(Berryz工房)
フラれパターン(Berryz工房)
まっさらブルージーンズ(℃-ute)
キャンパスライフ~生まれて来てよかった~(℃-ute)
都会っ子 純情(℃-ute)
-Winter Story-(Buono!)
ロッタラ ロッタラ(Buono!)
co・no・mi・chi(Buono!)
Independent Girl~独立女子であるために(Buono!)
恋愛戦隊シツレンジャー(後浦なつみ)
女子かしまし物語(モーニング娘。)
負けん気!強気!元気!前向き!(雪野のえる Staring 北原沙弥香)
いきまっしょい!(モーニング娘。)
がんばっちゃえ!(モーニング娘。)
レモン色とミルクティ(モーニング娘。)
DANCEするのだ!(モーニング娘。)
愛の種(モーニング娘。)
----------------------------
モーニングコーヒー(2010version)
女子かしまし物語(モベキマスversion)

最後の2曲は知っての通り,今のところ実在しません.ダメ元,面白半分で投票してみました.特に『かしまし』なんかは娘。以外のユニットでやってもらいたいですね.VTRでルーレットが回って当たった個人複数名もしくはユニット単位で実現出来たら面白いかもしれません.

祝 ハロプロブルーレイ化 

ようやく高密度光記録媒体の進化の波に乗って来てくれました.ハロプロの映像をブルーレイディスク(BD)で見ることが出来る日がついにやって来ます.

新星堂のショッピングサイトに飛びますが↓
Hello!Project2010WINTER 歌超風月 ~モベキマス!~
Hello!Project2010WINTER 歌超風月 ~シャッフルデート~



ある友人からライブBDを借りて見たことがあるのですが,驚愕の鮮明さに目を見張りました.特にフルHDTVにて再生したときは,危うく比較用に準備したハロプロDVDを机に叩きつけるところでした(苦笑).

値段は比較的お高めですが,フルHD画面でこれまでのDVDを楽しんできた方々には,是非お薦めです.何度も言いますが,鮮明さがDVDの比では無いです.もちろんBDの再生機が必要ですので,これまで買い控えて来たヲタの皆さんは今回をきっかけにBDに乗り代えてはいかかでしょう.BDが再生できれば大抵のモノはDVDも再生できますしね.
BDへの録画機能を必要としないならばプレイステーション3を圧倒的にお薦めします.なにせ安い!!

そんな私はシャッフルデートBDの購入を考えています.

ハロプロライブ2010夏 リクエスト曲 

毎年恒例となっているハロー!プロジェクトの夏ライブ,その新情報が発表されました.


まず,タイトル
『Hello!Project 2010 SUMMER ~ファンコラ!~』


そして,このライブの最重要ポイント
keyvisual.jpg
セットリストをファンからのリクエストによって決定するというものです.ツアータイトル通り,「ファン」と「コラ(ボ)」するライブになりそうです.
しかも,『Hello!Projectの楽曲であれば、アルバム曲やカップリング曲・期間限定だったユニットの曲だってOK!コンサートであの歌があのメンバーで聞けるかも!?あなたのお気に入りハロプロ曲をリクエストしてコンサートで盛り上がろう!』ということで,リクエスト曲に縛りは無し.ハローDDで古参ヲタの私のようなファンにとっても特に垂涎ものの企画.

以下のURLから誰でも投票できるので,投票してみてください.
http://www.helloproject.com/hello_summer2010/

モバイルはこちらから
http://www.hpm.jp/



早速,十数分ほど考えて,とりあえず思い浮かんだリクエスト曲をコメント(+妄想)と共に挙げていきたいと思います.基本的にバラードやそれに準ずる曲は除きました.せっかくのお祭り,はしゃぎたいので(笑.
(歌手名は原曲の歌い手)

<モーニング娘。>
Say Yeah!~もっとミラクルナイト~
SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
泣いちゃうかも
気まぐれプリンセス

ここは単純に準完コピ出来る曲,つまり「踊りたい曲」を選びました.『ミラコー』は娘。で一番好きな曲なのでチョイス.

<スマイレージ>
夢見る 15歳

最近のマイブーム曲です.

<安倍なつみ>
恋の花
鳴り止まない タンバリン
スクリーン

切なすぎでもないし,遊び過ぎてもいない.でもノリと雰囲気はある.そんな曲をチョイス.ただし,どの曲も難易度は高めだと思うので歌う人の実力が問われるかと思います.

<後藤真希>
抱いてよ!PLEASE GO ON
原色GAL 派手に行くべ!
横浜蜃気楼

元推しだけに,ここが一番力の入れどころ.ハローにごっちんがいた頃は正直私にとって唯一無二の存在でしたので,ライブでの人選には本当にこだわっていただきたいところです.もしソロで歌わせるのであれば申し訳ないけど,田中れいなはパスでお願いします(歌唱力には納得するけど当たり前な人選過ぎる).ごっちん曲に℃-ute全体でチャレンジするのも良いかも.『原色GAL』は雰囲気がベリ向きですかね.

<松浦亜弥>
トロピカ~ル恋して~る
GOOD BYE 夏男

『めっちゃホリディ』,『桃片』,『ね~え』に押され気味な感はありますが,2曲ともコール・振りコピがしやすくて楽しい曲だと思います.個人的に,あややを楽しく歌う亀井絵里を見てみたい.声質はどちらかと言えば(当時のあややに)近いものがあると思います.

<メロン記念日>
This is 運命

メロンは正に絶対的な存在だったけど,それに続く・着いていくという意気込みを今のハローメンバーから私たちに見せてほしい.ロックを語るならBuono!でやってみるべき.

<藤本美貴>
会えない長い日曜日
ロマンティック浮かれモード

第2の美貴様,実現すれば楽しみです(笑.私としてはここにれいなを持ってきても面白いと思います.桃子ソロとかもいかがでしょうか・・・.

<シャッフル系>
黄色いお空でBOOM BOOM BOOM
幸せビーム!好き好きビ-ム!
好きすぎてバカみたい

曲が好きという単純な理由です.ここはモベキマスエッグ入り乱れた正真正銘のシャッフルでお願いしたいです.






なんか,大がかりな新人公演のような感じになってしまいました(汗.まぁそれも一興と笑ってくれればと思います.

そして,なるべくであればカップリングやアルバム曲よりもタイトル曲に多少の重きを置いて欲しいかなと意見しておきたいと思います.本当にコアなDDしか着いていけなくなるのが一番怖いです.そういった意味も込めて今回は『ミラコー』以外はタイトル曲から選びました.どうしてもいわゆる「往年の曲」からのチョイスが先行してしまいました.℃,ベリについてはもう少し考えたいと思います.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。