スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

℃2010春~ショッキングLIVE~レポート@Zepp Sendai夜 

2010年4月10日,Zepp Sendaiで行われた℃-uteコンサートツアー2010春~ショッキングLIVE~夜公演のレポートを書いていきたいと思います.
『夜公演』
入場整理番号は600番台,前方は既にサイドも人が入っており「どうせ人ごみに突っ込むなら」と昼とは視点を変え中央ブロックへ突入.前から2ブロック最後列(前から11~12列目)に陣取りました.


<開演前>
スマイレージのみなさん,これから頑張ってトークも鍛えてください.昼とほとんど同じ内容を言うことはまだしょうがないですが,それを噛んではいけません.タダ政宗でも,トド政宗でもありませんよ.


<ショッキングフォト>
まさにショッキングな写真,「愛理が鼻にティッシュを詰めて楽屋で寝ている様子」を写したものでした.どうやら事前に愛理からNGが出されていて,リハでは「ドライヤーが壊れた画像」を出すと言っていたようですが,そんなつまらないもの出すわけ無いということで,愛理画像を出したようです.これに驚いた愛理本人がステージに登場し千聖なっきーマイマイとトークを繰り広げました.途中,映像が動きだし愛理の顔にズームしていきます.最大限に近寄ったところで寝ていた愛理が薄眼を開きニヤリ.愛理はすましているイメージが強くあったのでこの姿は良い意味で衝撃的でしたし,妙な親近感を覚えました.本当にすごい変顔でした.鼻にティッシュを詰めた様子も衝撃的でしたが,普段の愛理がする変顔は相当やばい(ファンにも見せられない)レベルだとトークの中でも語られていました.ちなみに,スクリーンに映っている自分の姿を見た愛理は本気で凹んでいたように見えました.
そうしたところに突然舞美もステージに登場.理由は,あと2日で16歳を迎える愛理の誕生日をお祝いするためです.舞美が自ら1本1本ロウソクを立てたサプライズケーキも登場し,℃-ute・観客が一体になって『HAPPY BIRTHDAY』を合唱しました.ショッキングフォトのトークが意外に盛りあがったため,ロウソクは結構短くなっていましたが,愛理は無事に吹き消すことが出来ました.

ここで一旦舞美と愛理が袖へハケまして,引き続き『メンバーお薦めのコルテオ演目』の紹介コーナーを進めていきました.ここではなっきーが「ゴルフ」を紹介.とてもコミカルで面白いということでしたが,演目は動画のみで音も声もないため,はっきり言ってよく分からない.売りが伝わってこない紹介でした.うーん,残念.


<舞美MC>
都内でマイマイと2人でするお仕事があり,ホテルに宿泊することになった舞美.マイマイと夜に集合してホテルに無効ことになったのですが,移動中の車内やホテル内でもマイマイのマシンガントークがずっと止まらず,舞美は聞き役に徹していました.マイマイの話をちゃんと聞こうと顔を見ながら話をしていたためホテルのエレベーターを出る際に舞美は開いたドアに頭をぶつけてしまい,それを見たマイマイに大爆笑されたそうです.その後,それぞれ部屋に別れた2人でしたが,マイマイが「怖いから2人で寝よう」と言いだし,舞美の部屋に2人で寝ることになりました.
舞美がシャワーを浴びていると,マイマイの悲鳴が聞こえてきました.それを聞いて驚いた舞美は出ていこうにも出ていけない状況・・・.でもよくよく聞いてみるとマイマイはTVに向かって一人喋りをしているだけでした.そんなマイマイは寝た後も寝言が凄まじく,一言どころか会話文くらいの長さでずっと話していて,それを心配に思った舞美は1時間おきに目を覚ましてしまったようです.そして,目を覚ますたびにどんどん舞美の方に迫ってくるマイマイ,いつか落とされると心配した舞美でしたが,なんとか落とされる前に起床時間となったため落とされずに済みました.仕事の準備をしつつ定期的にマイマイを観察していたら徐々に回転していて広々とベットを使って寝ていました.というお話.

舞美「それでは,次はそんな寝像の悪い舞ちゃんがこの曲を歌います」
客「オォー」
(マイマイ,ばつが悪そうに,ハニカミながら登場)


<愛理MC>
入って数日しか経っていない高校生活で早速あった合宿の話でした.
愛理「合宿に行ったんですよ,山の方に.」
客「(ガヤガヤ)山の方?山の方・・・,山野ホール?(ガヤガヤ)」
愛理「山野ホールじゃないですよ!山の方に!!滑舌悪くてすいません.」
といったやりとりもありつつ,入学して友達も居ない時期にすぐ合宿で高速とか単位の話とかをされて,「高校って難しい」と思ったようです.そんな合宿の最終日に校歌の合唱コンテストがあり,歌が好きで人生初の合唱コンテストだったのでどうしても優勝したかったという愛理.なんとクラスの人も歌好きの人が多く,校歌にも関わらず体を左右に揺らしながら歌ったりしたそうです.その結果,9クラス中で優勝!!友達関係に関して愛理本人は全く問題なさそうと話していました.

ここでは昼にあったような,生誕サプライズはありませんでしたが,もっと驚くものが後に用意されていました.


<真・生誕祭>
夜公演でもありました,生誕祭.アンコールの「℃-uteコール」からサイリウムがたかれピンク色に統一された光の波が暗闇に揺れます.そのうちに,「℃-uteコール」は「愛理コール」に変わり,うっすらでしたが2階席の最後列の通路にはピンクのラメが光って見えました.それはアンコール明けの曲『キャンパスライフ~生まれて来てよかった~』が始まり,場内が明るくなってはっきりわかりました.有志の方々が
生まれて来てありがとう
と1文字づつピンクラメで書かれたフラッグを掲げていたのです.ピンクサイリウムは『キャンパスライフ』終了までたかれ続けました.有志の方々,お疲れさまでした.まさかここまでするとは思っていませんでした.素晴らしいの一言です.
愛理本人は,この曲後のMCでこのサイ祭りに触れ,そこで初めてフラッグの存在に気付いたようで,
愛理「みなさんも生まれて来てくれてありがとうございます!!」
客「愛理!愛理!愛理!愛理!・・・・・」
愛理「やめてくださいよ!まだ曲あるんですから.」

そんな愛理の眼にはうっすら光るものが浮かんでいたように思えました.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/223-06220d80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。