スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月19日はメロン記念日 

2010年2月19日,ケータイでこのニュースを知った時,目を疑いました.


ポケモー。最新ニュースの一番上に
【メロン記念日に関する大事なお知らせ】
という文字が表示された瞬間,「いやいや,ありえんでしょーー」と呟いてしまいました.
というのも,この場所に名前が掲載されるということは脱退・卒業・休業など,ヲタに衝撃を与える大きな動きがあったことを意味します.ヲタにしてみればここに応援している誰かが載ることは望みませんし,最も見たくない記事の一つと言えるでしょう.
それも今回は個々のメンバーではなく,グループ単位での掲載と言うことで正直頭が混乱していました.メロンヲタではない私でも『4人でメロン記念日』という意識を本人たちはもちろんヲタ達も強く持っていることは知っていたので,そういうグループに新メン加入は絶対にあり得ないし,そこまで空気を読まない事務所ではさすがに無いだろう.ならばメンバーの脱退か?いやメンバー1人ならば『メロン記念日に関する』という表現は使わないはず.そんなことを思いながら,恐る恐るクリックしてみると,

いつも、メロン記念日への応援ありがとうございます。
本日、SHIBUYA-AXで行われたメロン記念日10th ANNIVERSARY LIVE『生誕3654日感謝祭』のステージ上にて、メンバーから「メロン記念日は解散します」との発表がありました。


という文章が出てきました.ついにこの時が来てしまったか.
解散したら彼女たちはソロで活躍していくのだろうか,それとも別な道を歩んでいくのだろうか,事務所は変わってしまうのだろうか,歌声を聴くことはできなくなってしまうのだろうかなどなど色々なことが頭をよぎってしまいます.
ハロプロ系ユニットの中でも屈指の熱さを誇る彼女達とヲタ達をみすみす手放してはいけないと思うのです.



私は彼女たちのパフォーマンスを片手で足りるほどしか見たことがありません.2004年の夏ハロ,2009年の冬ハロ卒紺の2回でしょうか.しかしハロ紺と言う枠内の短いパフォーマンス時間の中で,彼女たちは他のユニットには無い魅力を存分に見せつけてくれました.私の頭にはしっかり焼きついています.単独紺の映像などを見ても,ライブにおける観客との雰囲気づくり(煽りやコール&レスポンス)そして,それに呼応するヲタの熱狂ぶりは娘。ベリキューのそれとは比較できず,彼女たちほど双方向性を持ったパフォーマンスをするハロプロ系のライブは無いと言っても過言ではないのかもしれません.いつかは彼女たちの熱いライブに参戦しようと思っていたのですが,そんな矢先にまさかのこの発表.2009年『凱旋』@仙台をスルーしてしまったことを今になって後悔しています.

残念ながらメロン記念部には所属していないのでファイナルステージのFC先行発売に応募できず,チケットが手に入る可能性は激低ですが,一般発売にはダメ元でチャレンジしようかと思います.メロン記念日をちゃんと聞き始めたのが『MEGA MELON』からというライトメロンな私ですが,村田めぐみさんと同県出身者としても,一度は生で単独紺を体験してみたいので.

This is 運命」(2009冬エルダー)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 2月19日はメロン記念日

こんばんは。自分はすっかり意気消沈しています。なんか一つの時代が終わったみたいな気がしています。
まだ気持ちの整理がつかないのですが、ラストは行きたいです。でもチケットが取れるかどうか。
メロンのようなライブは代わりはいません。そのくらいオンリーワンです。メンバーのこれからの幸せを祈ります。

コメントありがとうございます.

>アルファさん
私もこの件に関しては,残念でなりません.まさにオンリーワンのグループでした.TV出演がほぼ無く,ライブがほとんどの活動を占めましたがそれが逆に良かった気がしています.昨今のハロプロのように,売上がなんたら,TV出演がなんたらと言った次元ではない,別なつながりをヲタもだちに対して作り上げてきたレアケースだったのではないでしょうか.

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/209-8405877b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。