スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヒっとマルいGTさん 


のライブにはじめて参戦してきました。

初ミヒ

初イズミティ21

だったんですが、箱の小ささに良い意味でビックリウッシッシ

ホールなんで、ある程度の小ささは予想していましたが、2階席がないとはあせあせ(飛び散る汗)

だから、後ろから3列目の俺からもステージははっきり見えました。






↓↓一番の新鮮さは、何といっても客の層・雰囲気の違い↓↓


半分が女性という乙女座女性客乙女座の多さexclamation ×2


ライブに入れ込むミヒマリストの少なさ(もちろんミヒマリストはハロヲタと雰囲気はまったく違います)


そして、俺含め半分が新規参戦者。
これははっきり言って俺のホームではほぼ有り得ませんもうやだ~(悲しい顔)
非常にうらやましいです。幅広い人たちに聴かれているということですから。





ただ、その弊害がアンコールのコール時に発生exclamation ×2
経験者:おそらくmihimaru独自のコール。よく知らないが「ミヒマルなんたら・・・・」
一般:普通に「アンコール・・・」
この2つが入り混じり、コールがだんだん小さく。

そこに新興勢力「Yes! ギュウ タン!」(オバマ氏風に)出現
が、いったん絶滅。

アンコール明け30秒前くらいまで迷走した挙句、「Yes! ギュウ タン!」に統一されましたたらーっ(汗)

ばっちりhirokoにツッコまれました。




確かに楽しかったexclamation ×2こういうライブもありだとは思うわーい(嬉しい顔)

ただ、コール&レスポンスとかクラップが主体だから、
PPPHとか振りコピしてなんぼだと思ってる俺みたいな輩にはちょっと物足りなかったかな~バッド(下向き矢印)
みんなと同じように普通にサイリウム振ってたら係員に「高く上げすぎ」言われたし。
「いや、前の人たちどうなのよむかっ(怒り)」とは思ったけど、avexクオリティに合わせるさ、そこは。

ハロー系でこの体力の残り具合だったら不完全燃焼もいいとこです。手(パー)
声枯れもしてないし。やっぱり畑が違うってことを思い知りました。あせあせ

大まかにはこんなところで。
うわぁ、いろいろ思ったことあったけど書ききれねぇげっそり


とにかく、握りこぶしを高く突き上げろ!!
合言葉は
危険・警告「Yes! ギュウ タン!」危険・警告
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/2-87272782

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。