スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

℃-ute夏秋紺レポート@新潟 

今週はやたらと学校関係でやることが多く,なかなか腰を据えてPCに向かう時間がとれず,速報的な記事しか書けませんでした.
それでは,のびのびになってしまいましたが,℃紺参戦レポートを書きたいと思います.



10月12日,新潟県新潟市で開催された℃-uteコンサートツアー2009夏秋~キューティーJUMP!~に参戦してきましたので簡単ではありますが,レポートしたいと思います.

本当だったら,宇都宮公演で打ち止めの予定でしたが,冬ハロ~モベキマス!~とBuono!2009のFC先行予約に落選し資金に余裕が出来たため,急遽参戦しました.「歌手・梅田えりか」を見る機会を増やそうと思ったことと,”℃-ute”のライブに楽しさを感じつつあったことも私の参戦意欲をかきたてました.ただし,昼夜とも席はステージに向かって左側と,いわゆる梅さんサイドではなかったのがちょっと不満でした.(これが後々良い結果になるとは思いもしなかった.)

○キューティーガールズコント
「これが初恋?」での岡井千聖萩原舞が探していた本のタイトルを紹介します.
チサ:「FM PORTで面白いラジオやってるよ」  著者 矢島舞美
マイマイ:「おいしいよ!亀田のあられ,おせんべい♪」

次に「迷子のお知らせ」での鈴木愛理のコメントを紹介します.
「鬼瓦ゴン太くんが新潟駅のタマ公像前で・・・.トキが華麗に羽ばたくフォームのまねをして迎えにきやがれ,コノヤロー」
こういった地方ネタを織り込んでくれると,遠征都市部ヲタ以上に地元ヲタは嬉しいでしょうね.こういった地元ネタ企画をどんどん織り込む姿勢に拍手です.

○二人トーク
昼:矢島舞美梅田えりか
舞美「名古屋公演の際,味噌煮込みうどんを食べに行った.そこでえりかがCDケースを取り出して顔をチェックし始めた.何をしているのか聞くと,本気で鏡と間違えていたらしい.」
梅さん「いや,本当に顔映るから.皆さんもやってみればわかります.」

夜:矢島舞美中島早貴
テーマは新潟の美味しいものについてでした.
・コシヒカリおにぎり
なっきぃ「5個あったおにぎりの2個目を食べようとしたら,舞美に食べ過ぎと言われた.でも,舞美はおにぎり2個に加えて,パンもすでに食べていた.」
・へぎそば
舞美「イベントで新潟に来た時のお土産に私の分も含めて家族にへぎそばを買っていった.何日かして食べようと思ったら,既に家族に全て食べられてしまって食べることが出来なかった.」
なっきぃ「へぎそば,美味しかったよ!」
舞美「うん」
・新潟チップス
舞美「FM PORTのみなさんからもらってとてもおいしかった.」

2人「新潟,最高!!

○迷惑ヲタ
書こうかどうか迷いましたが,事実ですので書き留めておきたいと思います.夜の部のこと,私の1列前,2・3席右隣にある若者がいました.外見としては今時の普通の高校~大学生といった感じでした.コンサートが始まると,どうやらなっきぃ推しのようで,なっきぃが目の前に来たり,なっきぃパートになると推しジャンプを始めました.まぁここまでは結構いる人種ですし,許せる範疇でした.
しかし,おとなしめの曲(残暑お見舞いやタイムカプセルなど)になると,自分の世界に入り込みすぎ,まさに「Winter,againのTERU」状態(TERUファンの皆様,悪い例えで申し訳ございません.).上を見つめながら左右に手を大きく広げ自己陶酔を始めました.
teru.jpg
彼の隣の人はおとなしかったので,明らかに邪魔に思いながらもサイリウムを小さく振り続けていました.もし私が隣だったら,自己陶酔が続く限りパーソナルエリアの範囲でウリャオイでも振りコピでもして,サイリウムを振り彼の腕を攻撃し続けたでしょうね(笑.更に彼は興奮してくると,折りたたまれている椅子(一般的なホールの椅子を想像してください)に足を掛け,踏み台にして推しジャンプを始めたのです.この行為はすぐに終わったのですが,とても危険で迷惑な行為だと思いました.これで勝手にケガでもされたら公演自体が危うくなるということが理解できていないのでしょうか.
これとは別に,ちょっと思ったことはやはり超高輝度のサイリウム(5分くらいしかもたない通称大閃光)はやめたほうがいいですね.まぶしくてステージが見づらかったです.ステージから見てもスポットライトがあるとはいえ,まぶしいに違いありません.

○レス
今回も席に関しては昼の部は,ちょっと後ろのほうで様子を見,夜の部は前の方でがっつこうと思い席を確保しました.と言ってもそんなにお金を持っているわけではないので,夜の部は前から7列目を確保しました.もちろん逆サイドであろうが梅さんにがっつくつもりでいました.
ライブが始まり,梅さんにがっついていました.最初のMCで”梅さんボード”を出していて1・2度目線をもらいました.しかし残念ながら後通路席だったせいか,係員に肩をたたかれ”×印”を食らってしまいました.ここは素直に引き下がります.退場処分食らいたくないですし,抵抗したところでなんの得もありませんから.ボードなんて無くても応援はできます.ここからは両手の黄色サイだけが頼りです.
詳しいタイミングは忘れてしまいましたが,ふと正面を見直すとそこにはマイマイが.「なんか,俺の方見てるんですけど・・・」.そこからまた梅さんに視線を戻し,梅さんが逆サイドを見ているときに再び正面へ目線を戻すと「マイマイ,まだ見てるんですけど・・・」.黄色サイに黄色Tですし,マイマイに注目されるようなことはしていないはずなのですが・・・.さすがに前から7列目くらいだと目線が合っているか合っていないか,私を見ているかどうか,の判断はできます.いや,待てよ.マイマイが見てくれている可能性があるならマイマイにも注目してみよう,と思い,「梅さんマイマイで,正面に来たほうの目を見つめてみよう」作戦を決行することにしました.結果から言うと,見事的中と言っていいでしょう.むしろ,梅さんからの目線以上にマイマイから目線をもらうことが出来ました.特に,”乙女COCORO”では私の正面にいるときはもちろん中央部に移動してからも私サイドに目線をうつすときには必ず目が合いました.なぜなんでしょう.場所の関係もあるのでしょうか.目を見つめていたのが良かったのでしょうか.一緒に口ずさんだのが良かったのでしょうか.もしかして単なる思い込み・・・.
それを知っているのは,ステージ上の彼女たちだけですね.唯一の不安要素は退場時に手を振ってくれなかったことだけです(苦笑.

○その他
・昼の部で青春ソングを歌っていた舞美がパート終わりで張り切りすぎたせいか,よろけて段差を下りてしまった.恥ずかしがりながらも段差を登りなおし踊る舞美とその隣で踊っていたチサが顔を見合わせ,「大丈夫?」「うん」というようなやりとりがあった.
・昼の部のラストMCでなっきぃが今日の日付を噛んでしまった.これに関連して,夜の部では噛まずにスラスラ言えていた(私の参戦した公演でのなっきぃ噛み率75%).
・メイドタップのコントシーンもちょこちょこアドリブを交えてきて面白かった.初めに梅さんが投げる雑巾をチサが打ち返し,昼公演では梅さんは惜しくもキャッチできなかったが夜公演では見事成功させたり,梅さんの「ウホウホー」をチサのセリフに即かぶせてきたり.
・ブラシパスは昼夜共に成功.このまま成功を続けてくれれば,宇都宮夜公演を見た観客だけが失敗シーンを見たことになる.
・”おじゃまいみー”という挨拶を舞美が披露した.
・夜公演退場時,舞美が挨拶していると退場口で時間をもてあました愛理が客席に手を振り続けてくれた.
・涙の色~SHINESの流れは,やはり体力勝負です.特に終盤は飛び跳ねながら,タオルぶん回しつつ,「WOW WOW~」歌う.腹筋まで痛みを感じたライブはいつ以来でしょう・・・(汗.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

TERU(笑)

お疲れ様です。

TERUの下り受けました(笑)
しかしそーゆう人いるんですねぇ。
某2ch系スレなどで℃のヲタはマナー悪いなどと見たりしますけど…
余り度が過ぎるとメンバーにも迷惑がかかるってのを理解して欲しいですよね。
好きなのは解るんですが…

中島ちゃん心配ですね、ベリみたいに連鎖しなければ良いですね。梅さんの卒業延びるから喜ぶ人も居るかもですが(苦笑)

ヲ態度

コメントありがとうございます.

>敏さん
長い間現場に行っていますが,私はこのタイプの人を始めて見ました.
某掲示板を鵜呑みにはできませんが,℃は新参が入りやすいグループだと思うので,やはり新参ヲタの一部なのかなと疑ってしまいますね(もちろん一概には言えませんが).
インフルに関しては本当に心配です.なっきぃ以来公式サイトから「お知らせ」が発表されないので,落ち着きは見せたのかなという印象ですね.後は全快を待つばかりでしょうか.

お疲れ様です

こんにちは。新潟楽しかったようで何よりです。この公演は参戦予定でしたが金銭的に断念しました。
参加した方の感想を読むと、新規と思われる人の割合が普段より高めだったみたいですね。良い事です。
マイマイさんは、気になったお客さんをじっと見つめる癖があるので、それはレスだと思います。「あっ、熱いファンがいるな」と気にかけてくれたんだと思います。

マイマイthx!と信じたい

コメントありがとうございます.

>seasonzさん
マイマイにはそういった癖があるのですね.貴重な情報ありがとうございます.ちらちら目が合う分には「おっ!見てるかも」と,いつも以上に応援に力が入ってしまいますが,あれだけ連続して見つめられると逆に恥ずかしくなってきてしまい,危なく私が眼をそらしてしまうところでした(笑.

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/193-d1f74faf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。