スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のニート君 

今日は我が家のニート君を紹介します.こいつです.
CIMG0135.jpg

そうです,こいつが”ひまわりのニート君”です.

かなり内輪ネタですが,昨年の夏の部活同期飲み会の抽選会で,確かめっつと交換したものです.明確でないのは,酒が入っていたためという言い訳をしておきます.違ってたら訂正お願いします.
6月初旬に種をまいて約2か月,ここまで大きくなりましたよ.

さて,皆さんとても気になっているでしょう.なぜに”ニート君”なのか.
それには,彼(?)の生い立ちに深く関係してきます.

それは,彼が大きく育ち始め,日ごとの変化が顕著に表れてきた8月初頭のこと.

私は,それまでこの子を大切に部屋の中で育てていました.
朝は出窓に置き,日の出を見せ,
昼間はカーテンを全開にして置き場を変え日光を浴びさせていました.
夕方から夜にかけては,なるべく自然界に近づけようと電気をつけるときに出窓に置き直し,光を当てないように努めてきました.

そんな彼も背が急速に伸び始め,横幅も大きくなり,出窓に入りきらなくなってきたのです.水分も以前より吸収するようになりました.

そんな時のある休日の昼間,私は窮屈そうな彼を見て「少し外に出して,のんびりさせてあげよう」と思ったのです.ちょっと天気は悪かったのですが,水分は充分だし室内よりは屋外の方が明るかったのでベランダに出してあげました.その夕方,日も沈んだのでベランダからひまわりを回収しようと思い窓を開けるとそこにはひまわりの変わり果てた姿がありました.朝方には元気に斜め上へのび,ピンと張っていた葉っぱが見るも無残に,だらんと下へ垂れさがり,葉っぱは「おひたし」のようにしなしな状態.一瞬『死んだ』と思いました.しかし諦めきれずに水をいつもより多めにあげ,室内に戻しました.そして,ちょっとPCに向かい10分後,後ろを振り向くと,そこには1日前に戻ったかのように元気に葉を伸ばしているひまわりの姿がありました!感動しました.植物の生命力の素晴らしさを実感しました.

と,内輪で,ここまでは今年の夏の飲み会で聞いた方もいらっしゃるでしょう.
実は,続きがあるのです.
それはその飲み会帰りの朝,晴天です.ひまわりのつぼみは膨らんできていて,あと一歩で開花というところまで来ていました.この晴天を利用しない手は無いと思い,悪夢を繰り返さないように受け皿から溢れんばかりに水をやり,日光のあたるベランダに出してやりました.そして,私は眠りにつきました.起きたのはPM3時頃でした.カーテンと窓を開けると,そこにはひまわりの変わり果て(ry.
もちろん諦めきれないので,水を多めにやり待ちました.10分・・20分・・変化はありません.完全に『死んだ』と思いました.絶望に打ちひしがれてリビングへ行き,ごろ寝です.夕飯を食べ,TVを見,深夜に部屋へ戻ると,そこには1日前に戻っ(ry.

その話を母と妹にしたところ,「部屋に引きこもりってニートじゃん(冷」.さすが女性,リアリストです.
そして,こんな一言も付け加えてくれました.「あんたと一緒で・・・」.さすが女性,リ(ry.
私がニートになった記憶は一切ございませんが,とりあえず生命力に感動した男性,ロマンチストがバカみたいでした.

そんなこんなで,ここまで大きく育った”ひまわりのニート君”のお話でした.
もちろん今は,家から一歩も外に出してません.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/172-bb1b3a42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。