スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台七夕,そして夏休み 

ついにというか,ようやくというか
本日8月8日から夏休みに入りました.

やはり,学生と院生は違いました.
私たち院生の休みは,お盆休みくらいです.学生と一緒と考えないでください.研究室によって違いはあるかもしれませんが,私たちの研究室は自己申告制でして,まぁ大抵の人は施設がロックアウトになるお盆休みに休暇を入れています.私は8日~18日と申告しました.研究実験のノウハウを学んでいる段階なので,このくらいとりましたが,実際に実験をしている同期や先輩方は休んでも1週間程度のようです.
休みたければ休めますが,その分いろいろ自分に返ってくるので,”適度に”といった感じでしょうか.
就職していった友人たちの気持ちが多少わかった気がします.短いからこそどのように有意義に過ごそうか工夫のし甲斐があります.のんびりや~(笑.


それでもって,学校の行き帰りに数年ぶりに仙台七夕祭りを見てきました.とは言ってもアーケードの吹き流しの間を通り抜けただけですが.数年ぶりに見に行った影響か,吹き流しのバリエーションの豊富さに驚きました.あと浴衣美女?にも(笑.まぁ特に動きもないので,あまり面白くないと言えばそれまでです.そのイメージがあって,今まで見に行きませんでした.アーケードが通学路になったから見に行ったというのが本音ですね.
きっとこの『静』の感じが子供&老人受けするのでしょうね.若者達は祭りよりも彼氏彼女とのデート名目が大半でしょうね,おそらく.
人混みが嫌いな方にはお勧めしませんが,初見の方はもちろん,何年も行ってない人は久しぶりに見てみるのも良いかもしれませんよ.

CIMG0094.jpg

CIMG0096_2.jpg

CIMG0097_2.jpg

CIMG0103.jpg

CIMG0111.jpg

CIMG0112.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/163-3ed399be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。