スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1/2)なっち夏紺レポート@仙台(7月20日) 

去る7月20日(海の日)に,Zepp Sendaiで行われた
「安倍なつみ~やっぱりスニーカーがすき!~」に参戦してきました.
自身約5年ぶりとなる,なっちのソロコンサートです.冬ハロ2009(ハロー卒業ライブ)でなっち熱が再燃したため参戦を決めました.
oi.jpg


はじめに,今回のレポートは3つのセクション(本編2つ,番外編1つ)に分けて書いていきたいと思います.
ただし,今回痛感したのは後にも先にも私が参戦するのはこの1回公演のみということで,レポート情報の正確性(左脳的)⇔ライブ盛り上がり(右脳的)のどちらを取るかの難しさです.複数回ならばある程度落ち着いて見られるため,補完しあうことが可能なのですが,1回となると少なくとも自分にとって両立は無理です.結果から言うと「盛り上がり」を取りました(苦笑.
そのため,§1以外は,詳細な時系列は無視させていただきます.もちろん内容はなるべく正確に忠実に再現するつもりです.特にMCに関してはなるべく詳細に書いていこうと思いますが,抜け落ちているところもあると思うので,他のサイトやブログなどで補完するのも手かと思います.加えて,今回もセットリストは他の情報サイトやブログさんにお任せしたいと思います.その点はご容赦ください.

前置きが長くなりましたが,レポートを始めさせていただきます.

§1 全体を通して
 まず,「微風(そよかぜ)」→「甘すぎた果実」からスタートです.「微風(そよかぜ)」は私の中では「空 LIFE GOES ON」と同等の名曲と位置づけられているので,初っ端から集中です.なっち,聴かせてくれます.心に響きます.歌い出しから圧倒されました.続いての「甘すぎた果実」はハロ紺などで披露したらコールやジャンプ・頭上クラップが起こりそうな曲ですが,アコースティックアレンジであることや最初の落ち着いた雰囲気も相まって終始手拍子のみの印象.これぞ『アコースティック』でしょうか.
 ここからMCを挟みつつ,曲が進んでいきます.どれも分類としては聴かせる曲でした.しかし,MCが入ってきたことにより会場の雰囲気はさらに熱くなり,曲中でのジャンプマンが増えてきました.この辺りのメリハリがいいなと思いました.ライブに参戦しているのに,この時点で汗をかいていない状態は初めてかもしれません.
 ここで衣装チェンジタイム.バンドメンバーによるインストです.客席は座って休む者,立ったまま曲に聴き入る者,半々くらいだったかと思います.ちなみに私は後者です.
 衣装チェンジが終了し,ここからは祭りタイム突入.アップチューンが続きます.ウリャヲイ,PPPH,コール,ジャンプ,頭上クラップ完全解禁です.この時間が私の一番の楽しみでした.ここぞとばかりにハリキリました(笑!!これぞハローの系譜ですよ.
 さらにMCが入り,祭りタイム終了.再び聴かせてくれます.祭りタイムの後でも,サイリウムも振らずピタッっと歌に聴き入るヲタの姿勢が素晴らしい(聴き入るものが多数派).
 ここでライブ本編が終了し,アンコールへと向かいます.コールは様々な情報がありましたが,「なっち!(なっち!)なっち!(なっち!)・・・・・・」でした.「あなた色」でアンコールが始まり,会場を再び祭りムードに熱くし,ラストの「空 LIFE GOES ON」で落ち着いて締めました.
 終了後はハロー系お得意の「お疲れコール(?)」です.
  1.「なっち!(なっち!)なっち!(なっち!)・・・・・・」
  2.「なっち最高(パパンパパンパン)なっち最高(パパンパパンパン)・・・・・・」
  3.「バンザーイ!バンザーイ!・・・・・」
といった感じでした.

今回こそは一気に書き上げようと思っていたのですが,私の体力の限界が近いようです(汗.おそらく小分けにしたほうが見やすいということも実感としてあるので,今回も
2分割でお願いします.そして,長さにしても内容にしても次回(2/2)が本番になるかと思いますので,できればお付き合い頂ければと思います.

次回予告
§2 MC編
§3 番外編



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/158-adfd2d2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。