スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃって恋愛 ~PV編~ 

本日7/20,自身5年ぶりとなる安倍なつみコンサートに参戦してきました.
レポートは鋭意製作中ですので,もう少々お待ち下さい.


という訳で,レポも書かず何書くんだ!という感じですが,Dohhh UP!で,モーニング娘。の8/12発売の新曲「なんちゃって恋愛」のPVが公開されました.それについてのレビューを書こうかと思います.

まず全体的な印象から.
始まると,「お,今回もドラマ風あるのか!?」と期待をさせる設定.ところが,曲が進んでも,場所はほぼ変わらずダンスショットとソロショットが交互に訪れるいつもの作り.これは少し残念です.
しかし,1番終了時に私の評価は一変します.白黒バックに,向かい風を浴びながら真面目顔で歌うメンバーのソロショットが追加されてきました.「かっこいい」.そんな印象を持ちました.第一印象でそれを感じさせたのは「大阪 恋の歌」以来かもしれません.このショットがあるおかげで,メインの『黒』・サブの『白』の対比が出来たためPVがグンと締まり,「私的かっこいい娘。PVランキング」のツートップの一角に食い込んできました.

次に,細かいところです.
ダンスフォーメーションについて
歌い手やメインをセンターに置くのはまぁいつもの通りですが,私的最近の一推しである久住小春が,ほぼどのパートでも最前(後列でも中央)に配置されています.本当にうれしい限りです.前作から引き続きサビが一番解りやすいかと思います.サビ担当である一番の高橋愛・田中れいな,二番の新垣里沙・亀井絵里,このペア2組に共通して小春を配置しトライアングルを形成しています.真の理由はわかりませんが,小春の力が確実に上がっている(特にダンス)証拠ではないでしょうか.
でも逆にいえば,常に前にいるメンバーがいるということは,それだけ後ろに下がる時間が多いメンバーもいる訳です.キャリアもあるでしょうし,しょうがないことですが,光井愛佳,ジュンジュン,リンリンは我慢の時かと思います.言い方は悪いかもしれませんが,曲で目立てないメンバーはライブやその他の活動で目立てば良いんです.頑張れ!!

最後に一つ,振り付けです.
「高橋愛の苺いちえ」で言われていた「♪なんちゃって」の部分ですが,言うほど特徴的ではなかったように思います(苦笑.

モーニング娘。/なんちゃって恋愛
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/157-8378b956

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。