スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァ:はハ破(ネタばれ無) 

去る7/10,巷で話題の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見てきました.
感想をできるだけ抽象的に書いていきたいと思います.言っている意味がわからないところもあるかと思いますが,それは映画を見てのお楽しみということで御了承ください.見に行けば解ります.

本題に入る前に,私がハマっていったプロセスについて(苦笑

私がエヴァンゲリオンと出会ったのは,旧劇場版がDVD化されたあたり(97~98?)でしょうか.
そのころは,今ほどのめり込んではいなくて「こんなアニメあるんだ」くらいのノリでした.

少しハマったのが,やはりパチンコに手を出すようになってから.
エヴァを打つつもりはなかったのですが,「そういえば見たことあるな,これ.」と思ったが最後,面白そうなものにはとにかく手を出してみる.そして,もう一度見直してみようと思ったのがきっかけです.
出会ったときよりも,内容が理解できる頭になってきていました.

より深みにハマったのは,「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が製作決定した時です.RE:BUILDと称し,TVアニメ版の原画を一切流用せず,シナリオも新たに書き直し,再びエヴァの世界を作り上げる様に注目しました.実際に映画を見て,アニメ版との違いに一喜一憂しました.DVD限定版やBlu-layも購入しました.

完璧にハマったのは,「破」の公開日が決まってからです.物語の大きな分岐点となる「破」には否が応にも注目せざるを得ないでしょう.「序」の次回予告の力も大いに働いていました.性格上,ハマり始めたら止まらない(?)ということもあり,私の部屋には手が出る範囲でエヴァグッズが増えてきています(特にコラボもの).


それでは,本題です.

『破』壊
この一言に尽きます.

Yahoo!の企画で事前番組が組まれたりして,様々な予想が立てられていました.
もちろん,ある程度私も予想をしていました.
でも,そんなの甘い,そして浅い
それが身に染みました.

はっきり言って,一度見ただけでは頭が理解しきれないと思います.特に,TVアニメ版を知っている人,既成概念を持っている人にとっては色々驚きが多すぎます.
5号機の存在しかり,使徒しかり,思考しかり・・・・・

カヲル君は古手梨花なのか

加えて,パンフレットの購入をお勧めします.もちろん製作者サイドに従って,見終わってから見てください.厳重に封がされていますので.
他のパンフに比べると割高ですが,それを感じさせない作りですし理解の助けにもなるかと思います.
cc.jpg
↑パンフレット表紙です.ネタばれ無と言った以上,この画像は見せられません.
見たい方は劇場に足を運ぶか,他のサイトさんやオークション画像で見てください.

とりあえず,少なくともあと2回は劇場に足を運ぼうと思っています.
Blu-layも出たら買います.

結局話題をかっさらうのは「次回予告」という製作者サイドの意見,そのとおりです.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

仕事のATフィールドが・・・

僕はまだ拝見できてません(泣)
エバヲタではありませんが管理人さん同様パチンコを見て軽い気持ちでTV版をようつべにて拝見させてもらい一話二話と拝見しハマり過ぎて最後まで見て次の日寝不足で仕事が辛かった思い出があります。これは大人も楽しめるアニメだと絶賛したのがエヴァンゲリオンでした。

普段日曜日は休みですが人混みが苦手な僕は平日に休みをもらい観に行こうと企んではいるもののそれは強引にいかなければ仕事の状況から無理っぽいみたい。しかしいろんな方が大絶賛しているのを目の当たりにするとクビ覚悟で行っちゃいますか(笑)!
マジ辛いです。。。

Re: エヴァ:はハ破(ネタばれ無)

こんばんは。明日はなっちでしたね。じっくりとなっち歌を堪能してきてください。
エヴァは昔、人にすすめられて、テレビ版再放送を観てハマリました。
そんな自分が素朴な疑問なのが、「Air/まごころを君に」は、なかったものとして観るべき映画なのでしょうか?それとも本筋は同じで、色々細かいところを作り直した作品という位置付けなのでしょうか?
もし、前者ならスルーするつもりですが、その辺が気になります。

Re: エヴァ:はハ破(ネタばれ無)

声が古手梨花なら大歓迎なのに…
弟は見に行ったみたいですが、ボクは序すら見てないので完全に蚊帳の外です。ありがとうございます。

ATフィールド,全・開!

コメントありがとうございます.

>koさん
軽い気持ちでも見てしまうとハマってしまう,そんなアニメですよね.寝不足になってまで見てしまったkoさんの気持ちがよくわかります(笑.私も混むのがイヤで夜の最終を見に行ったのですが,宮城では上映館が2つしかないせいかほぼ満席でした.クビ覚悟はさすがにマズいかもしれませんが(苦笑),休日の朝一やレイト等は比較的人は少ないかと思いますので,時期をうまく見計らって行ってみてください.いざとなればDVDという手も・・・(汗.

>seasonzさん
なっち歌,なっち笑顔,存分に堪能してきました!レポは鋭意製作中ですので,書きあがったら読んで頂けると嬉しいです.
疑問についてですが,いろいろ意見はあると思いますが,私なりの解釈でお答えさせていただきたいと思います.エヴァシリーズは「TVアニメ」,「旧劇場版」,「新劇場版」は完全な『パラレル』ではなく,一種のループワールドなのではないかと思います.もし新劇場版:序をチェック済ならば「あのシ者」がそのようなことをほのめかしているのがわかるかと思います.その発言が「破」でも最後に効いてきます.そのため,「Air/まごころを君に」も結末の一つであり,直接的ではないにしろ新劇場版につながるストーリーかと思います.意見は,是・非,分かれるかもしれませんが一度エヴァを見たことがある方ならば新劇場版はチェックして損はないと思いますよ.時間が取れるならば鑑賞をお勧めします.

>シャルピーさん
>声が古手梨花なら大歓迎なのに…
なかなか都合のいいようには出来ていませんね(苦笑.
もし,興味があるなら「序」のBlu-lay貸しますよー.

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/156-31534223

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。