スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう宮スタ、よろしくユアスタ 

そういえばこのところスポーツの話題が皆無でしたね。
私自身、なかなか見に行く機会を作れなかったことが大きいのですが。

とりあえず、母の元同僚から流れてくるチケット待ちだってのが、まずあり得ないですけどね(苦笑。
そういうわけで、1日遅れましたが久しぶりに見に行ったベガルタ仙台の試合を軽くレポしようかと思います。

6/27(土)13:00キックオフ
ベガルタ仙台×コンサドーレ札幌

CIMG0082.jpg

会場は宮城スタジアムです。そう、2002年日韓ワールドカップで日本がトルコに敗れた場所であり、交通の便も決して良いとは言えない環境であることから、あまり良い評判を聞かない競技場です。
本来のホームスタジアムである”ユアスタ”は芝張り替え工事のため、今季はこの試合まで宮スタで行われていました。昨季、4年ぶりに1試合のみ(ベガルタ×サンフレッチェ)行われた競技場です。私も見に行きましたが、レポートは書いてません(汗。
以前も感じましたが、宮スタは「総合競技場」なので、ピッチとの距離が遠い(泣。ピッチ周り(タッチライン外)の芝範囲も狭く、思いっきり走れるのかと言いたい。
CIMG0080.jpg

席はサポーター自由席で、ゴール裏から少しずれた位置に陣取りました(2枚目の写真の撮影位置)。

まぁ試合はと言うと、暑さのせいか全体的に間延びした感じでした、動きも雰囲気も。
特にDFライン、チェック遅くて相手に持ち込まれるシーンが多々見受けられました。攻撃面は相手に回させられている感じ、特に前半は。見ている側としては、公式発表されたシュート数よりも全然打ってないイメージです。
結果的には1-1のドローでした。今季から上位3チームが自動昇格ということですが、札幌も頑張りようによってはまだ気の抜けない、昇格へのライバルになり得るチームなので勝ちきれなかったのが痛い。というよりも、そういうチームを相手にして、あの試合運びはいかがなものかと思いました。そういった心の隙に付け込まれるよ、まったく。
自分たちも少しでも多く勝ち点を積み上げて、少しでも上へ、と思っているはずなのですが・・・。



そういう雰囲気がサポーターへも伝染したのか、試合中、サポの間で小競り合いがありました。
前半始まって十数分くらいでしょうか。
きっかけはあるサポーターAさんが、コールリーダーに対して、汚い言葉で檄を飛ばしたことです。それに対し、コールリーダー(もしくはその取り巻き)がトラメガで「うるせーぞ」と反撃しました。
その後も一応コールは続きましたが、後ろの方でしばらくAさんと応援チームの間で話し合い(?)があったようです(私はそんなの無視で試合に集中したので詳細はわかりません)。
たしかにこの試合、札幌サポーターに応援コールの先手を取られることが多々ありました。声量も仙台サポを感嘆させるくらいの声量でした。あまり頻繁に試合へ行けない私も「あれ、今日は静かだな」と思うくらいで、コールのない無音の時間も比較的多かった気がします。


正直、第三者の立場から言わせてもらえば、「君ら、やるなら外でして」と言いたいです。
ここからは全く私の想像ですが、Aさんも仙台側が静かな事を感じ取ったんだと思います。だから、汚い言葉ではありましたが応援をもっと盛り上げようとしたのではないでしょうか。でもコールリーダー側も応援を扇動するプライドがあるので揉めたのだと思います。

ただ、それについての話し合い、なぜ通路でやる?

いくらAさんが通路にいたからと言って、なぜ応援の真っただ中でやるんでしょうか。関係していないサポーターの中にも、試合よりそちらに意識が集中してしまった人がいました。私たちは試合を見たくて、応援したくてスタジアムまで足を運んでいるのに、そこでそんなことされたらねぇ。だったら、一度外の静かな場所で話し合ったほうが落ち着いた話し合いができそうですし、私のような第三者に、このようになんやかんや書かれることもないのに。

応援側がそんなんじゃ、試合も勝ちきれませんよ、そりゃ。


と、なんか愚痴で終わってしまいましたが、やはりサッカーにしてもコンサートにしても、生で見るに越したことはありませんね。本当にいいものです。

下の写真に深い意味はありません。

↓札幌サポの皆さん(一部)
CIMG0083.jpg

↓ホットハウス改めセキスイハイムスーパーアリーナと帰宅するサポ
CIMG0085.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

面白い!

サッカー記事もたまにはいいですね。今回のレポには笑えましたが現場の雰囲気がわかりサポーターとは何ぞやと考えさせられました。
僕の地元にはJ2に所属する"ファジアーノ岡山"というまだまだ未熟なチームがありますが御存知でしょうか。僕もサッカーは好きですがそれほどこのチームに執着心はありません。なぜならハロプロで精一杯ですよ(笑)
しかし星飛雄馬の姉のように電信柱の陰で応援はしてますから~(千奈美に岡山には湯郷ベルたるなでしこ達がいるからこちらはTVで応援)
結局生で観戦した事が無いのにコメしちゃいました。すいません。。。

ファジアーノ

コメントありがとうございます。

>koさん
お褒め頂き本当にうれしいです。ありがとうございます。m(_ _)m
申し訳ないことに、なでしこチームは知りませんでしたが、もちろんファジアーノ岡山は知ってます。仙台としては、1勝1分ではあるものの岡山相手になかなか点が取れず苦戦しましたよ(汗。今年初参戦チームではありますが、今後のJを盛り上げていってほしいと期待をしています。
私はスポーツとハロプロに共通点があると思っています。特に、サポーター(ヲタ)が大声で応援し盛り上げる点、たいてい○○ファン(推し)がいる点、でしょうか。だから今回の揉め事と最近の岡井ちゃん祭りが重なって見えて、怒りと同時に呆れましたね。
koさんも機会があればぜひ一度ファジアーノの試合を見に行ってみてください。まずは指定席で雰囲気を掴めば入りやすいかなと思います。あとはライブと同様、大声張り上げて応援するのがストレス発散にもなりますし、ゴールを決めた時のサポーターの一体感(見知らぬ周りのサポとハイタッチとか)が気持ち良いのでサポーター席での応援をお勧めします。どちらにせよチケ代はライブより安いですし(笑。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/151-ff735d98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。