スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no hesitAtIon 

ハロプロのマリッジソングアルバムの内容&歌手の発表がありましたが、
それは後ほどとして、それよりも大事なことのあった日でした。
忘れていました。そういえば、今日でした。
ついに、あの人が歌で帰ってきました。
タイトルは「no hesitAtIon」
名前が隠れていますね。AI・・・あい・・・愛?
ちがいます、亜依。
そう、あいぼんこと加護亜依です。

自分はあなたのことを見捨ててはいませんよ。
確かに、あなたは過ちを犯しました。しかも2度も。
当時、復帰間近といわれながらの2度目の過ち。→解雇。これにはとても心を痛めました。
復帰後に、さまざまなエピソードを語ってくれたこと。いろいろな意味でショックを受けました。
でも、芸能界に戻ってきてくれて本当にうれしかったです。
バラエティでの「ぶっちゃけキャラ」も良いでしょう。舞台や映画出演も喜ばしいです。
そんな中でも、やっぱり一番うれしいのは、歌を歌ってくれることです。
本当に感謝です。これから「は」自分のペースで無理せずに進んでいってほしいと思います。


さて、その歌はどんな感じで仕上がっているのでしょう。
第一印象は「あいぼん健在、ここにあり」って感じでしょうか(笑。
あいぼん独特の透明感のある声に磨きがかかって、「まろやかさ・丸さ」が増した気がします。
高音部のキンキン感があまり感じられなくなっている気がしました。
年齢とともに、歌声も成長していってます。もちろん良い方向に。
そして、なんと作詞もあいぼん本人が手掛けているということで、うん、気持ちがダイレクトに伝わる一番の方法だと思います。
タイトルには直訳通り「ためらわない」の他にも「no AI」つまり、今までの私じゃないぞ!という心機一転の意味も含まれているのではないかと深読みしています。

「加護亜依 / no hesitAtIon




あ、今この場でお礼を言わせてください。
あいぼん(もしくはスタッフさん)!
その節は選んでいただき本当にありがとうございました。
大切に保管しています。使えませんよ、貴重すぎて。
CIMG0079.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

あいぼん

それはなかなか貴重な品ですね。

あいぼんの復帰は嬉しく今後の活躍を願ってますが最近の芸能界って恐ろしく変な方向に(大人のおかず)行かないで昔のあいぼんらしく僕の中でアイドルのままでいてほしいと思っています。
Wでの相棒辻ちゃんも最近TVに出っぱなしで過去にちょっとした話題で叩かれた人達が今TVなどで忙しそうです。なんか可笑しいよなと思いながらも応援してますがあいぼんも時の人ではなくまた一時代を作ってくれたらと願ってますよ。

歌で勝負

コメントありがとうございます。

>koさん
確かにそうですね。一時期大人のお仕事で復帰する、なんてことが一部で囁かれていましたが、そのまま戻ってきてくれて一安心でしょうか。叩かれた人は、それだけ強くなれるのでしょうね。リミッターが外れたというかなんというか(笑。とにかく、あいぼんにはこのまま歌い続けてもらいたいです。
近い将来、何かの番組で「相棒」と共演できることを期待しています。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/150-de7b523a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。