スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらりん☆ファイナルレボリューション@宮城 

関東圏の方々にとっては今更な感もありますが、本日の放送をもって宮城県でのきらりん☆レボリューションが終了しました。
3年間ですか。ありふれた表現ですが、長かったような短かったような。

私がきら☆レボに完全にハマったのは、STAGE3に入ってからです。雪野 のえる(cv.北原沙弥香)も花咲 こべに(cv.吉川友)も既に加入し、Milky Wayとなって「アナタボシ」を唄っていました。なぜハマったか、それは自分にもわかりません。それまでは、OPが「恋☆カナ」と「チャンス!」時代に数回ずつほどしか見たことがありませんでした。偶然にもその中の1回に当時モーニング娘。リーダーの吉澤ひとみがゲスト出演してたのを覚えています。まぁ、STAGE3の3DCGを用いた手法に唖然としました(笑。

最終回について、名実ともに月島きらりが女性トップアイドルになったとみていいのでしょうね。
それもそうなのですが、一番感動したのはラストです。なんだ!この構成は!!
そろそろ終わりかというところで、「恋☆カナ」のイントロが!!!
「おーっ、最後だからな。原点に立ち返るのか。」
と思いつつ聴いていると、フェードアウト・・・・・とともに「バラライカ」フェードイン!!
メドレーキタ━━(゚∀゚)━━!!!
そして、「チャンス!」→「ハッピー☆彡」と続きます。
きらりん曲にハズレはありません。
ちなみに私は、「チャンス!」推しです。

今までの記憶が思い起こされます。アニメではありません。
月島きらりの成長、いや久住小春の成長です。3年前、加入したてほやほやの久住”ミラクル”小春は新アニメの声優に大抜擢されました。そのアニメが正直3年も続くと誰が予想したでしょうか。この3年で明らかにきらり、いや小春は成長しました。特に、ダンスはキレキレです。最近の娘。のPVを見ていると特に感じます。歌は・・・まだ疑問符がつくかもしれませんが、きらり曲に関しては色が濃くなり、確実に伸びてはいます。

あぁぁぁぁ---、きらりのライブに行きたいなぁぁーーーー!!!!
SHIPS見たいなぁぁぁぁぁーーーー!!!
Milky Wayとタンバリン叩きたいなぁぁぁぁーーーー!!!

今となっては、叶わない 夢追い人(汗)なので、PVやライブ映像でも見ながら枕を涙で濡らそうかと思います(言い過ぎ)。私と同じ考えの人がきっといると信じて、↓大盤振る舞い↓しようと思います。重くなったらごめんなさい。

恋☆カナ


バラライカ


ハッピー☆彡


はなをぷーん


チャンス!


アナタボシ


パパンケーキ


タンタンターン!


はぴ☆はぴ サンデー

スポンサーサイト

この記事へのコメント

おつかれいなじゃなかったお疲れさま

番組開始の頃は正直ここまでヒットするとは思いませんでした。これは原作の良さも勿論ですけど、やはり小春が素晴らしいほどに月島きらりに同化したからだと思っています。
惜しむらくは、そのヒットしたきらりの人気を小春自身がまだ生かしきれていない事。
それでも、三年の間に生まれたきらりナンバーにはハズレ曲無し。これは紛れもない事実ですね。
今までありがとう。そして、お疲れさまきらりちゃん。

返信

コメントありがとうございます

>seasonzさん
小春=きらりよりも、きらり=小春と言っても良いくらいの印象を残してくれましたね。
でも確かにその印象を現状活かしきれていませんね。おはスタの火曜レギュラーになったのが救いだと思うので、まだ余韻が残るうちに、きらり人気をそのまま小春人気にシフトさせていってほしいです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/144-f70203dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。