スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フワフワ 

毎回のことですが、ライブの翌日は余韻がスゴイことになりますね。

通学時は毎日、何かしら曲を聴いているのですが、今日は偶然家にプレーヤーを置いていってしまいました。
が、通学中も授業中も研究中もずーーーっとBerryz工房が延々脳内リピートですw。
特に「抱きしめて 抱きしめて」と、ライブでは歌わなかったのになぜか「告白の噴水広場」がヘビーローテーションでした。
ライブ終わりに最も思うことは、「現実の世界に戻りたくないなぁ。」です。やはりライブ会場は「夢の中」。表現はおかしいかもしれませんが、あの空間を味わったことのある人なら似たような感覚を少なからず感じているはずです。


話は変わりますが、そんなこんなしてる間に、モーニング娘。の新曲「しょうがない 夢追い人」のビデオクリップが公開されました。相変わらず、内容は悲恋ですが、曲調はなぜか良い感じなんですよね。好きです。
このクリップの第一印象は
「大々的ロケキターーーー(・∀・)ーーーーー」です。
久々にスタジオを飛び出しましたね。最近のTV露出と言い、事務所がついに本気を出してきたのでしょうかねw。あとはゴールデンの歌番組に出るのが願いでしょうか。

そして、高橋愛・田中れいなの2トップに加え、「泣いちゃうかも」から引き続き、新垣里沙・亀井絵里、更に道重さゆみのパートもきっちり確保されています。やはりPの言うように力を付けてきたということでしょうか。
でも残念なのは、きらりん☆レボリューションが終了してしまった久住小春のソロパートが未だに無い!!(と思いました)。ジュンジュン・リンリンコンビでさえ、ユニゾンではありますがワンフレーズあるのに。声質と歌の相性なのでしょうかね。歌唱力がないとは思いませんが。ここで出てこないということは、小春は「みかん」のような明るめの曲での活躍に期待できそう(?)。そういう意味では光井愛佳も活躍できていません。みっつぃーの声はなかなか悲恋曲に合うと思うのですが・・・。歌って難しいですね。

それでは、「モーニング娘。 / しょうがない 夢追い人」

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/133-10e0a5e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。