スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉学の修羅場に突入 

来週の土曜に高知県で行われる高専シンポジウムで発表するわけですが、
いまだに製作がおわらーん!
製作さえ終われば、評価はすぐできるから良いんだが・・・。

来週の火曜あたりに先生とリハーサルやる予定だけど、果たして終わるのか。

リハーサルやるってことは、パワポもつくらなあかんし。

シンポジウム終了後も、1月いっぱいと、
2月1週目の期末テストをこなしつつ最終発表用レジメ・パワポ作って、
2月9日には、最終論文提出。

できるのか?バイトで金も稼がなくちゃいけないし。
横着して、学士レポートから持ってくるか。
最終論文なんて差し替えに差し替えの連続だろ。

いや、為せば成る、為さねばならぬ何事も。この状況は全て自分が作り出したもの。

あまり、先を見ないで行こうかな。とにかく目先の問題から解決させないとね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/103-2cba4cc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。