スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26時間テレビ 

今年も○○時間テレビが放送される時期になってまいりました.
そんなわけで,7/25~26にかけてフジテレビ系列で,26時間テレビが放送されました.
今回は,26時間テレビでのハロプロについて想うところを中心に書いていきたいと思います.

とりあえず,今年はクイズ!ヘキサゴンⅡが中心となり番組を組み立てていく感じでした.
ヘキサゴンといえば,里田まいに始まり,矢口真里,最近では辻希美と何かとハロプロ関係のメンバーをおバカキャラとして出演させてくれる番組です.ちなみに,私は基本的に○○時間テレビと名のつくもの番組は毎年徹夜で見ています.2日目の朝(たいてい企画が微妙になる)に2~3時間仮眠をとる程度です.
中心がヘキサゴンということもあり,ハロプロ(アップフロント)として『何か』あるのではと考えていました.根拠のもう一つは,事前番組において,矢口の応援としてモーニング娘。がミサンガをプレゼントするシーンを放送していたことです.わざわざ映すということは,きっと本番でも『何か』してくれる可能性があると踏んでいました.

そして本番,今日は家に私一人だったのでリビングにPC移動させて某掲示板に参加しつつ見てました.
・1日目
ヘキサゴンメンバーの担当コーナー決めクイズから始まりました.今考えてみると,これで当てられた担当に関わらず,いろんなところにいろんなメンバーが応援に行っていたりしていたので,休みヒマなんてほとんど無かったですよね.お疲れ様です.
続いて,ネプリーグ.我が軍からは辻が出てきました.相変わらず過ぎて言葉もありません(笑.里田は応援組として出演していました.
続いて,ひょうきんベスト10.私自身生まれていないのでどのような企画かわからず,とりあえず見守ります.どうやら,歌う→オモシロ妨害といった流れのようです.矢口は「青春 僕」を歌いました.坂道の上に矢口がいて,下にはエアバンドとローションの池.坂道は薄くローションが塗られていて,エアバンドメンバーは坂を駆け上がってマイクを取らなければいけないようです.しかしそこは芸人,ただでは取りません.こけてこけてこけまくる.矢口はそれを無視して,笑いもせずに真剣に黙々と歌う.矢口つまらんなぁ,と思ったその時,確か小島のよしおくんでしたかね.坂を登り切るや否や,矢口を道連れに滑り落ちローション池へ突入.矢口はもちろんローションまみれ.後のインタビューで人生初のローションだったことを明らかにしました(苦.里田はPaboとして「恋のヘキサゴン」を歌いました.発泡スチロールに埋まりながら(笑.発泡スチロールから出てきた瞬間の顔はまさに生きるための顔でした(笑.

・2日目
さんま・中居の今夜も眠れない.面白かったですが,ここはハロプロ系皆無なので割愛します.
続いて,恋のカマ騒ぎ.Paboがゲストとして参加しました.正直な話,例年よりも面白くなかった気がします.島田紳介が「お笑い」の立場ではなく「司会者」の立場に見えて,面白さ減です.ただ,庄司のミキティネタの話は絶対あると思っていたので予想通りでした.内容をかいつまむと,結婚式間際に大喧嘩して,売り言葉に買い言葉で離婚の話までしたが,最後は抱きしめて仲直りというくだらない嫉妬してしまうようなのろけ話でした(苦笑.そして,ハロプロでは無いですが,今話題のFUJIWARAの藤本と木下優樹奈についても当人同士から語られたので良しとしましょう.
続いて,12時間耐久三輪車レーススタート&チーム紹介.とりあえず,個人的には地元の仙台放送チームを応援します.そして,チームヘキサゴンの1stドライバーが矢口真里です.その右手には先日,娘。から渡されたミサンガが巻いてありました.ここまで来たら,娘。が出るとしたら三輪車レースしかないだろ!しかしここでは出演せず.
続いて,朝食決めクイズ.私の眠気もピーク近くで,里田がおにぎりを獲得したあたりから正直曖昧です.
続いて,ペケポン.仮眠タイムです(笑.
曖昧で申し訳ないのですが,続いてのいいともに入るか入らないかのあたり,時刻は10:15くらいだったでしょうか.なぜかいきなり目が覚めました.ホントに突然です.ハッとして,TVを見ると
娘。キタ━━(゚∀゚)━━!!!
俺オキタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!

品川が娘。にインタビューする直前でした.
私の娘。アンテナは仮眠状態でも問題なく働くようです(何.
新曲「なんちゃって恋愛」を披露してくれました.朝とはいえ炎天下でアスファルトの上,あの衣装は辛そうです.ワイプでは辻が見守ります.
終了後,安心して再び昼まで仮眠.バイトに備えます.
12:40~19:40まで録画(現時点まだ見ていない)
帰宅,サザエさん版紳介を確認しました.
続いて,三輪車レース大詰め.
19:15分頃,予想外の娘。再登場.
今回なんとOG(中澤裕子・保田圭・辻希美・吉澤ひとみ・小川麻琴・紺野あさ美)も一緒に登場.なっちは浜松紺,梨華ちゃんはオペラだからしょうがないです.かおりんは・・・(汗.合同で「LOVE マシーン」を披露してくれました.曲については物申したいですが,まこっちゃんとこんこんの参加でプラマイゼロいやむしろプラスにしておきましょう.よくぞこの2人を出演させてくれました.TVで動いている2人を見るのは何時ぶりでしょうかというくらい見ていなかった気がします.それも,録画中の時間帯に歌ってくれるという幸運v.あとで何回も見直します(笑.夜とはいえ気温の下がらない中アスファルトの上,あの衣装(ry.
カッパとラクダ山根とクリスも某24時間のパロディーでゴールし,いよいよグランドフィナーレです.メインの出演者の後ろには娘。達がいます.歌って帰るだけではなかったので一安心です.気のせいか,裕ちゃんの姿が見えませんでした.テーマ曲「泣いても良いですか」の合唱で締めくくります.カメラの焦点は合っていませんが,私は後ろの娘。たちを注視です(笑.小春の位置がなかなか良く,ちょくちょく映りました.

某掲示板では,娘。は矢口・辻のバーター出演と書かれていました.真偽は別として,私としては,バーターだろうが何だろうが,TVに出ることが重要だと思います.とにかく現在の活動をアピールすることで,もしかしたら少人数ではあるかもしれませんが,また応援してみようとか,新しくファンになったという方々が出てくるかもしれません.つまらないプライドを持っているなら捨てても構わないと考えます.今はとにかくメディアへの露出を考えていってほしいと思います.

矢口はゴールできたし,仙台放送は優勝したし,良かった良かった.
スポンサーサイト

仙台ネタあり(2/2)なっち夏紺レポート@仙台(7月20日) 

それでは,前レポートの続きを書いていきたいと思います.
予告していた通り,今回は「§2 MC編」と「§3 番外編」の2本立てで記事にしたいと思います.

§2 MC編
 私が今回のコンサートで,楽しみにしていたものの一つはこのMCです.ハロプロのライブでは,曲間にMCだけでなく小芝居(笑)なども挟むことが多々あります.しかし,ユニットのライブ(娘。・ベリ・℃)では,あくまでもオーディエンスはオーディエンスであり,客側からのアプローチに対してなかなか応えてくれません.ガールズトークを見て「えー!?」や「おー!!」などの反応をするくらいです.時間制限もあるでしょうし,内容を確実に遂行するという意味では当たり前のことかもしれません.
それがどうでしょう.一転,ソロコンサートになると客とのやりとりが断然増えます.これは安倍なつみにしろ,後藤真希にしろ昔からの私の体験から言えることです.一人喋りには限界もありますし,ヲタとしては自分の問いかけに答えてくれるかもと,淡い期待を抱けるわけですから,私は大歓迎です.

という長い前置きで,ここから§2本編です.
※時系列と列挙順は不同であり要約した内容なのであしからず

・なっち「今日は来てくれてありがとう.仙台地元っていう人」
 ヲタ達「ハーーーイ(パラパラと)」
 なっち「今日は海の日,ここは海じゃないけれど海よりも楽しいよ!」
 ヲタ達「おーーーーー!!!!」

・バンドメンバー紹介時,なっちのアシストにより徳武さんが小3まで仙台に住んでいたことが判明.住所はわからないそうです.

・なっち「仙台に昨日着いて,仙台の街をはじめてゆっくり周った.来月七夕祭りだよね.吹き流し(?)っていうんだよねあの飾り.タクシーの運転手さんに教えてもらった.そういえば,昨日お祭りあったんだよね?」
 ヲタ達「(シーン)・・・・,(小声で,知らん.そうなの?どこで?etc.)・・・・・・」
 なっち「あったんだって!仙台で!(プチキレ)」
カ ワ ユ ス(´ω`)

・なっち「昨日無性に歌いたくなって,スタッフ何人かとカラオケに行った.スタッフの一人が3曲歌っただけで声ガラガラになって,今日もガラガラでした.」
 なっち「でさー,最近の新曲とか見れるじゃん.ぜんぜん曲わかんなくなったよねー.」
 ヲタ達「わかるわかる」
 ヲタの一人「なっちは何歌ったの?」
 なっち「なっちはねー,いろいろ歌ったよ.テルマちゃんにYUKIちゃんにー,あとラルクでしょー.うんとにかく色々(笑!」
 ヲタ達「(歌ってー.聴きたーい.今日は一公演だけだから歌って.etc.)ガヤガヤ」
 なっち「もうとにかく色々歌った.歌聴きたいの?次の曲はカバー曲です.」
腕上げましたな(笑.

・なっち「仙台といえば牛たんでしょ.でもあの「ずんだ」もおいしいよね.ずんだって枝豆だよね?」
 ヲタ達「そう,枝豆」
 なっち「さっき,ずんだにもちが・・・,ん?ずんだが中にはいったもち?大福生地みたいな.」
 ヲタ達「?????(ずんだは普通外側では?)」
 なっち「ちょっと待ってね,えーと」
 ヲタ達「wwwwww」
 なっち「大福の中にずんだがはいったやつ,ずんだ大福食べたの.おいしくって」
 ヲタ達「へー(納得)」
天然癒し炸裂
 私「仙台ロール食べた?」
 なっち「なに?仙台料理?牛たん食べたよ.やっぱりおいしかったよ.」
 私含めヲタ数人「いやいや,仙台ロール,『ロール』!」
 なっち「ん?え?まぁいいや」
 ヲタ達「wwwww」
仙台ロールを知らなかったようです.ごめんなさい.

・なっち「仙台に来て改めて都会だなーって思った.仙台って東北で一番大きいんだよね.」
 私「(誰もレスポンスしないので)そうでーす.」
 なっち「そうだよねー,それに比べて室蘭は・・・」
 ヲタ達「wwwww」
 なっち「でもね,名物あるんだよ.草太郎っていうの.」
 ヲタ達「あぁーーー」
 なっち「草太郎ね,いろいろ種類増えてきたんだけどやっぱり普通のが一番好き」
私は草太郎を知りませんでした.ごめんなさい.

・なっち「おととい札幌でライブやったんだけど,やっぱり地元の友達いるでしょ?その友達と久しぶりに話したんだけど,子どもがもう3人いるんだって.同い年なのに!」
 ヲタの一人「なっちは?」
 なっち「そんな予定ないよね.それで,中学の同級生の話とかになって,あり得ない人同士が結婚してたり,既に離婚している人もいてびっくり.あと,中学の同級生の名前全員言えるんだよ,凄くない?その友達にも『気持ち悪い』って言われる(笑).そういう話をしていて,やっぱり地元の親友って大事だなって改めて思った.皆さんにも親友がいると思うので大事にしましょう.あとその親友に最後に言われたのが,『結婚って良いよ.』もうやんなっちゃう.」
そして,次の曲「やんなっちゃう」.ヲタ一同の意見「腕上げたな」

・なっち「打ち合わせの時に,ちょうどキズナ食堂がやってて.見た人いる?」
 ヲタ達「ハーーイ」
 なっち「それで,キズナ食堂に見入って打ち合わせどころじゃなかった.結局打ち合わせに入って,見逃したんだけど,バンドメンバーのプリンスが携帯のワンセグ録画してくれてて,それを見たの.」
 ヲタの一人「さすが,プリンス!」
 プリンス「(照)」
 なっち「それを見てて,裕ちゃんの卒業のシーンでボロボロ泣いちゃって.」

・なっち「ここ仙台で半分折り返しました.あとは東京や河口湖があります.河口湖ではいろいろな事を考えていて,やったことないものとかもあります.」
 私「ちょっとだけ(教えて)!」
 なっち「んー・・・言えない(笑).ここでは言えないけど,ホントにいろいろやるから.来てくれる人?」
 ヲタ達「ハーーーイ!!」

わかりづらくてすみません.レポート(1/2)にも書きましたが,これを正確に書き写していたらライブそのものが楽しめなくなってしまうので,とにかく雰囲気と内容を伝えることができればと考えながら書きました.

ちなみに,今回私自身初めてボード(A4サイズ)を使用しました.もちろん歌中は他人の邪魔になるのでMC時のみ,加えていくらMC中とは言っても高く振り上げたり,バラード間のMCで出したら,それこそ非難の対象になるので,なっちの目線から見えるギリギリの低さ(私の肩から顔の高さ)で,しかも盛り上げ曲の間やなっちのテンションが上がっている時のみに留めました.たぶん見てくれていたと思います.最初にボードを出した時,ボードを見つめてくれていましたから.(Zeppの近さなら間違いないかと思います.)
oioioi.jpg


§3 番外編
 ここからはコンサート本編とは全く関係ありません.ここで書く内容は,ヲタについてです.といっても何かを論じたりわけではなく,単純にこういう方に会ったというだけのことです.
 それは,コンサートが始まる前,グッズ列に並んでいる時のこと.
最前に陣取っていた方々(おそらく全国を周っている)の話が聞こえてきました.その中には「あの格好は絶対目立つ」や「後ろから見たら女性に間違える」といった内容がありました.ちょっと気になったため,少し周りを見渡してみてもそのような人物は見当たりません.きっと別な会場で見かけた人のことを話しているのだとその時は思いました.少し時間がたって入場整理が始まろうとした時のことです.やっと内容が理解できました.あの方が現れたのです.
 宮城県内(特に仙台・仙南地区)の若者で知らない人は居ない!というくらいの有名人です.そう全身ピンクの衣装で颯爽と現れたのは「仙台ローリー」ことYUJIさんです!!
正直『えっ!!!(◎o◎)』という感じでした.急いでYahoo!モバイルでYUJIさんを調べてみると,「好きな有名人:加護亜依,安倍なつみ」と記載されており,驚きました.YUJIさんは到着するなり,最前ヲタの皆さんに歓迎されていました.どうやらなっちヲタ中のヲタの間でも有名人のようなので,更に驚きました.一通り話し終えた後,YUJIさんはグッズ列にも並ばず入場列へまっしぐら.私も並ぼうと思っていたので,とりあえず並びます.列整理係に誘導されYUJIさんの隣へ.ここで,一応本人であることを確認しようと私の意味不明な好奇心発動(学生時代に名取駅でたびたび見かけていたこともある).
私「すいません,仙台ローリーさんですか?」
Y「あはい,一応YUJIっていいます.」
本人キタ━━(゚∀゚)━━!!!
私「あの,YUJIさんって名取駅で降りてましたよね.」
Y「あ,はい.すこしまえ」
私「いや,自分も名取の学校に通ってたんで,たまに見かけてたんですよ.」
という流れで話し始め,入場開始までの20分くらい.これまでの参戦歴やハロプロについて語りました.入場後も狭いZeppの中,後ろ寄りの席だった私からYUJIさんがよく見えます.コンサート中はそれどころではありませんでしたが(笑.そして帰り際に,お疲れさまでしたということと,11月のモーニング娘。仙台紺に参戦するということで,もし会ったらよろしくお願いしますということをお伝えしてから帰りました.更に私がブログを書いていて,今回のことを写真付きで記事にしたいとお伝えしたら,快く承諾していただいたので写真もUPしたいと思います.YUJIさん,本当にありがとうございました.


oioioioi.jpg

TVラリー 

なっち紺レポートは明日以降UPしたいと思います.

これを見てくださっている一般の皆さん(いらっしゃるかどうかわかりませんが),ここ数日の間,実はモーニング娘。結構TVに出てました.
近年の動きの中で,なかなかこれほど連続してTVに出演したことはないと思います.
と言っている私は申し訳ないことに全録画・再生です.「笑っていいとも!」は前日は見たのに,当日に録画を忘れるという不手際,残念すぎます.
その録画した娘。出演TVの一部をAM0時からAM3時近くまで見ていました.明日は寝不足で死亡でしょう.それでもやはり記事にせずには,いられなかったので覚悟を決めました.

7/18 TBS系「キズナ食堂SP」
 モーニング娘。同窓会スペシャルと題して,娘。OGからは初期メンバー:中澤裕子,飯田圭織,安倍なつみ,二期メンバー:矢口真里,保田圭,四期メンバー:辻希美の6人でした.はっきり言って,矢口と辻はもうTVで見飽きているので特に気にしてはいません.あとの4人はこれだけ長い時間のTV露出は恐らく久しぶりではないかと思います.流れとしては,娘。の結成から現在までの歴史を振り返り,そこにメンバーの思い出やつんくPのインタビューなどを絡め,ヲタ(ファン)代表として柳原可奈子とFUJIWARA(主にフジモン)と一緒に盛り上がるといった感じでした.
 この番組は,思い出の品のコーナーに尽きると思います.その前に,TV的な捏造や,紹介もなしにスルーされた方々もいらっしゃいました(怒&泣)が,「モーニング娘。」としての全体像を語るならしょうがないかとも思います.思い出の品のコーナーでは,中澤姐さんはモーニング娘。コレクションを披露しました.もちろん本人達にしか手に入らないようなものも映されていれば,ファンでも買えるようなものもありました.一番印象深かったものは,ラックに並んだ「ハロプロ系CD」の数々.そして,取りだした一枚のCD,中澤さんが本人達に頼んだという「しょうがない 夢追い人」のCDでした.そこには現メンバー全員のサインが入っていました.でも論点はそこではなく,中澤さんが「頼んだ」点,そして,それをあえて紹介した点かと思います.ここからはあくまで推論ですが,『しょうがない 夢追い人』は現メンバーで獲得した初の首位作品です.数々のグッズがコレクションされていることや番組でのなっちの発言からもわかるように,中澤さんの娘。愛は半端なものではなく,まさに初期メンから8期メンをつなぐ絆となっているのだなと感じ,熱いものが込み上げてきました.
 現メンバー代表として登場したのは5期メン:現リーダーの高橋愛と現サブリーダーの新垣里沙の2人.よく考えてみれば,この2人というか5期メン以降は中澤さんと活動した時期ってないんだな,としみじみ実感してしまいました.中澤さんの生ける伝説には笑いました.そして,愛ちゃんの突然の涙に再び感極まりました.

7/20 「お試しかっ!」
 この番組でのメインは矢口です.ブログ女王になれるか!という企画で打倒辻ちゃんを目指します.この時のブログ,リアルタイムで見てました(笑.特に『2日間でモーニング娘。に何人会えるか』では「矢口,やるねぇ」と感心したものですが,裏でこのような企画が進行していようとは・・・.確かに,番組冒頭で辻ちゃんが言っていたように,矢口ブログは顔アップが多すぎて単調だったので久々に面白く読ませていただいていました.が,番組での現メンバーの扱いにがっくり.確かに人数は多いですが,それまで撮影してきたOGたちと合わせて小さく載っただけ.ジュンジュンとリンリンの「他人とは違うセクシービーム」が右下で異彩を放っていただけに残念.この辺は実際に矢口ブログを読んだ方が楽しめます.
 そして,モバゲーでは毎日日記を読んでいますが,久しぶりに動いている小川麻琴を見ることができて嬉しかったです.まこっちゃん変わってねー(笑.
 結果としては最高順位2位,最終順位3位という残念な結果で辻ちゃんには勝てませんでしたが,仕事とはいえ,頑張っている矢口が見れて良かったです.

7/22 「最新ヒットウエンズデー」
 NHK-BS2で放送された歌番組です.さすがにこの番組だけは現娘。オンリーでした.NHKさん呼んでくれてありがとう.公開生放送ということで宣伝があったため,客席にはカラフルなTシャツを着た明らかなヲタさんたちがいっぱいいました.やはりヲタの順応力は高いです.他のHIPHOPユニットにもヲイヲイを入れる勇気,素晴らしい(笑.それもこのユニット,今日デビューということで盛り上げに一役買っていたのではないかと思います.
 肝心の娘。は新曲「なんちゃって恋愛」→「LOVEマシーン」→「しょうがない 夢追い人」の順に3曲披露しました.この辺りが普通の歌番組と違って,この番組に好印象を持ちました.
 突然ですが,温故知新という言葉があります.皆さん知ってのとおり平たく言えば,昔を大事にしつつ新しいことも知っていこうという意味です.時代は流れます.応援スタイルもコール系から振りコピ系に遷移しつつあります.そんななか「LOVEマシーン」もライブで歌われ続け約10年.今年に入って知りましたがこの歌のコールが変わりつつあります,というより付け足しでしょうか.当時,間奏終わりになっち→ごっちん→矢口の順で歌う箇所がありました.現在は田中れいな→高橋愛→新垣里沙が担当しています.その箇所の(wow wow wow wow)と(yeah yeah yeah yeah)にかぶせて(れいラブ)というコールをするヲタが増えているらしいです.基本的に応援スタイルは勝手ですし,それに文句を言うつもりもありませんが,「私は言いたくありません.」とだけ書いておきます.


いやぁ,これだけ一気に娘。(OG含め)の出演番組を見ると,明日寝不足でも頑張れる気がします.
と言いつつ,現在AM5時・・・・.2時間半くらい寝れるかな(汗.

(1/2)なっち夏紺レポート@仙台(7月20日) 

去る7月20日(海の日)に,Zepp Sendaiで行われた
「安倍なつみ~やっぱりスニーカーがすき!~」に参戦してきました.
自身約5年ぶりとなる,なっちのソロコンサートです.冬ハロ2009(ハロー卒業ライブ)でなっち熱が再燃したため参戦を決めました.
oi.jpg


はじめに,今回のレポートは3つのセクション(本編2つ,番外編1つ)に分けて書いていきたいと思います.
ただし,今回痛感したのは後にも先にも私が参戦するのはこの1回公演のみということで,レポート情報の正確性(左脳的)⇔ライブ盛り上がり(右脳的)のどちらを取るかの難しさです.複数回ならばある程度落ち着いて見られるため,補完しあうことが可能なのですが,1回となると少なくとも自分にとって両立は無理です.結果から言うと「盛り上がり」を取りました(苦笑.
そのため,§1以外は,詳細な時系列は無視させていただきます.もちろん内容はなるべく正確に忠実に再現するつもりです.特にMCに関してはなるべく詳細に書いていこうと思いますが,抜け落ちているところもあると思うので,他のサイトやブログなどで補完するのも手かと思います.加えて,今回もセットリストは他の情報サイトやブログさんにお任せしたいと思います.その点はご容赦ください.

前置きが長くなりましたが,レポートを始めさせていただきます.

§1 全体を通して
 まず,「微風(そよかぜ)」→「甘すぎた果実」からスタートです.「微風(そよかぜ)」は私の中では「空 LIFE GOES ON」と同等の名曲と位置づけられているので,初っ端から集中です.なっち,聴かせてくれます.心に響きます.歌い出しから圧倒されました.続いての「甘すぎた果実」はハロ紺などで披露したらコールやジャンプ・頭上クラップが起こりそうな曲ですが,アコースティックアレンジであることや最初の落ち着いた雰囲気も相まって終始手拍子のみの印象.これぞ『アコースティック』でしょうか.
 ここからMCを挟みつつ,曲が進んでいきます.どれも分類としては聴かせる曲でした.しかし,MCが入ってきたことにより会場の雰囲気はさらに熱くなり,曲中でのジャンプマンが増えてきました.この辺りのメリハリがいいなと思いました.ライブに参戦しているのに,この時点で汗をかいていない状態は初めてかもしれません.
 ここで衣装チェンジタイム.バンドメンバーによるインストです.客席は座って休む者,立ったまま曲に聴き入る者,半々くらいだったかと思います.ちなみに私は後者です.
 衣装チェンジが終了し,ここからは祭りタイム突入.アップチューンが続きます.ウリャヲイ,PPPH,コール,ジャンプ,頭上クラップ完全解禁です.この時間が私の一番の楽しみでした.ここぞとばかりにハリキリました(笑!!これぞハローの系譜ですよ.
 さらにMCが入り,祭りタイム終了.再び聴かせてくれます.祭りタイムの後でも,サイリウムも振らずピタッっと歌に聴き入るヲタの姿勢が素晴らしい(聴き入るものが多数派).
 ここでライブ本編が終了し,アンコールへと向かいます.コールは様々な情報がありましたが,「なっち!(なっち!)なっち!(なっち!)・・・・・・」でした.「あなた色」でアンコールが始まり,会場を再び祭りムードに熱くし,ラストの「空 LIFE GOES ON」で落ち着いて締めました.
 終了後はハロー系お得意の「お疲れコール(?)」です.
  1.「なっち!(なっち!)なっち!(なっち!)・・・・・・」
  2.「なっち最高(パパンパパンパン)なっち最高(パパンパパンパン)・・・・・・」
  3.「バンザーイ!バンザーイ!・・・・・」
といった感じでした.

今回こそは一気に書き上げようと思っていたのですが,私の体力の限界が近いようです(汗.おそらく小分けにしたほうが見やすいということも実感としてあるので,今回も
2分割でお願いします.そして,長さにしても内容にしても次回(2/2)が本番になるかと思いますので,できればお付き合い頂ければと思います.

次回予告
§2 MC編
§3 番外編



なんちゃって恋愛 ~PV編~ 

本日7/20,自身5年ぶりとなる安倍なつみコンサートに参戦してきました.
レポートは鋭意製作中ですので,もう少々お待ち下さい.


という訳で,レポも書かず何書くんだ!という感じですが,Dohhh UP!で,モーニング娘。の8/12発売の新曲「なんちゃって恋愛」のPVが公開されました.それについてのレビューを書こうかと思います.

まず全体的な印象から.
始まると,「お,今回もドラマ風あるのか!?」と期待をさせる設定.ところが,曲が進んでも,場所はほぼ変わらずダンスショットとソロショットが交互に訪れるいつもの作り.これは少し残念です.
しかし,1番終了時に私の評価は一変します.白黒バックに,向かい風を浴びながら真面目顔で歌うメンバーのソロショットが追加されてきました.「かっこいい」.そんな印象を持ちました.第一印象でそれを感じさせたのは「大阪 恋の歌」以来かもしれません.このショットがあるおかげで,メインの『黒』・サブの『白』の対比が出来たためPVがグンと締まり,「私的かっこいい娘。PVランキング」のツートップの一角に食い込んできました.

次に,細かいところです.
ダンスフォーメーションについて
歌い手やメインをセンターに置くのはまぁいつもの通りですが,私的最近の一推しである久住小春が,ほぼどのパートでも最前(後列でも中央)に配置されています.本当にうれしい限りです.前作から引き続きサビが一番解りやすいかと思います.サビ担当である一番の高橋愛・田中れいな,二番の新垣里沙・亀井絵里,このペア2組に共通して小春を配置しトライアングルを形成しています.真の理由はわかりませんが,小春の力が確実に上がっている(特にダンス)証拠ではないでしょうか.
でも逆にいえば,常に前にいるメンバーがいるということは,それだけ後ろに下がる時間が多いメンバーもいる訳です.キャリアもあるでしょうし,しょうがないことですが,光井愛佳,ジュンジュン,リンリンは我慢の時かと思います.言い方は悪いかもしれませんが,曲で目立てないメンバーはライブやその他の活動で目立てば良いんです.頑張れ!!

最後に一つ,振り付けです.
「高橋愛の苺いちえ」で言われていた「♪なんちゃって」の部分ですが,言うほど特徴的ではなかったように思います(苦笑.

モーニング娘。/なんちゃって恋愛

エヴァ:はハ破(ネタばれ無) 

去る7/10,巷で話題の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見てきました.
感想をできるだけ抽象的に書いていきたいと思います.言っている意味がわからないところもあるかと思いますが,それは映画を見てのお楽しみということで御了承ください.見に行けば解ります.

本題に入る前に,私がハマっていったプロセスについて(苦笑

私がエヴァンゲリオンと出会ったのは,旧劇場版がDVD化されたあたり(97~98?)でしょうか.
そのころは,今ほどのめり込んではいなくて「こんなアニメあるんだ」くらいのノリでした.

少しハマったのが,やはりパチンコに手を出すようになってから.
エヴァを打つつもりはなかったのですが,「そういえば見たことあるな,これ.」と思ったが最後,面白そうなものにはとにかく手を出してみる.そして,もう一度見直してみようと思ったのがきっかけです.
出会ったときよりも,内容が理解できる頭になってきていました.

より深みにハマったのは,「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が製作決定した時です.RE:BUILDと称し,TVアニメ版の原画を一切流用せず,シナリオも新たに書き直し,再びエヴァの世界を作り上げる様に注目しました.実際に映画を見て,アニメ版との違いに一喜一憂しました.DVD限定版やBlu-layも購入しました.

完璧にハマったのは,「破」の公開日が決まってからです.物語の大きな分岐点となる「破」には否が応にも注目せざるを得ないでしょう.「序」の次回予告の力も大いに働いていました.性格上,ハマり始めたら止まらない(?)ということもあり,私の部屋には手が出る範囲でエヴァグッズが増えてきています(特にコラボもの).


それでは,本題です.

『破』壊
この一言に尽きます.

Yahoo!の企画で事前番組が組まれたりして,様々な予想が立てられていました.
もちろん,ある程度私も予想をしていました.
でも,そんなの甘い,そして浅い
それが身に染みました.

はっきり言って,一度見ただけでは頭が理解しきれないと思います.特に,TVアニメ版を知っている人,既成概念を持っている人にとっては色々驚きが多すぎます.
5号機の存在しかり,使徒しかり,思考しかり・・・・・

カヲル君は古手梨花なのか

加えて,パンフレットの購入をお勧めします.もちろん製作者サイドに従って,見終わってから見てください.厳重に封がされていますので.
他のパンフに比べると割高ですが,それを感じさせない作りですし理解の助けにもなるかと思います.
cc.jpg
↑パンフレット表紙です.ネタばれ無と言った以上,この画像は見せられません.
見たい方は劇場に足を運ぶか,他のサイトさんやオークション画像で見てください.

とりあえず,少なくともあと2回は劇場に足を運ぼうと思っています.
Blu-layも出たら買います.

結局話題をかっさらうのは「次回予告」という製作者サイドの意見,そのとおりです.

新ユニット・リーク 

ネットを巡回していたら,7/15発売のハロー!プロジェクト「チャンプル(1)~ハッピーマリッジソングカバー集~」の歌詞カードらしき画像を見つけました.

「発売当日まで知りたくない」もしくは「正式発表があるまで信じない」,「そんなの嘘だ!」という方もいらっしゃると思うので,あえて画像は貼りません.詳しくも書きません.発表もしくは発売になってから記事にしようと思います.
見たい方は,それぞれ下のユニット名リンクからアクセスしてみてください.

新ミニモニ。

あぁ!

プッチモニV

ZYX-α

続・美勇伝

タンポポ#

一言言わせてもらうなら,「俺ってダメダメだな.

なんちゃって恋愛 ~曲編~ 

去る7月8日,あるラジオ番組で世界初・宇宙初で8月12日発売の新曲がONAIRされました.

モーニング娘。「なんちゃって恋愛
聞ける環境でこの記事を見ている人は,まず上のリンクをクリックするか,下で聴いてみてください.


変化を期待していた方には非常に残念な始まり方.
最近のトレンドなのか,「しょうがない 夢追い人」と同様に単音系からのイントロ.そしていつものように高橋愛から歌い始まります.ここで,今回も「セツナ系・真面目曲」かという印象.

ところが,次です.きら・・・・もとい久住小春が歌っています.久々に長めのパートです.それも一番のうちに歌うというテレビアピールも可能な位置.小春に傾いてきている私としてはニヤニヤものです.

そのまま,Bメロ→サビと流れていくのかと思いきや,なんとラップ挿入.Do it! Now以来じゃないですかね.違ったらコメントで指摘お願いします.変化を付けてきたということで評価UPです.申し訳無いことに,全く気づきませんでしたが,ジュンジュン・リンリンもこのラップを担当しているみたいです(by高橋愛の苺いちえ).リンリンには歌パートをソロで担当してほしいのですが・・・でもきっとその望みも叶うでしょうね.何せ新生ミニモニ。のリーダーですから.

そしてサビ,なんとなくですが初聴きにしては頭に残る印象でした.少なくとも「しょうがない ~」の時よりは強く残っています.でもやはり,聴けば聴くほどタイプですね.途中の「♪なんちゃって」がアクセントかなと思います.「泣いちゃうかも」の「かも かも・・・」より控え目ですが,逆に良い感じだと思いました.
この「♪なんちゃって」の部分は振り付けも印象深い・覚えやすい(by高橋愛の苺いちえ)らしいのでPVのほうも楽しみに待ちたいと思います.苺いちえを聞いた限りではPV撮影終了は6月18日以降であることは確実なので,もうそろそろ出てくるかどうかといったところでしょうか.

PVが発表されたら,~PV編~としてまた記事を書こうかなと思います.

小休止の中止 

約10日ぶりの更新です.

ぼーっとしてたわけじゃありません.書きたいことは結構ありました.
が,7月という学期末に入り講義科目の課題ラッシュ突入.

とてもじゃありませんが,こちらには手が出せない状況でした.何せ一つの記事を書くのに約1・2時間かかりますからね.研究,課題,睡眠,ブログ・・・・,天秤に掛けた結果,ブログの小休止に至りました.

ラッシュもなんとか今日で回避できたので(と言ってもまだ残ってるものも・・),小休止を中止して,少しずつ書いて行ければいいなと思います.今月末あたりにきっとまたラッシュ発生の予感(汗.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。