スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生ミニモニ。結成!? 

つんく♂の気まぐれか!?

本当に結成されるのか!?

新生ミニモニ。
http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-10267019385.html

ミニモニ。と言えば、娘。黄金期に身長150cm以下をコンセプトに、矢口真里を中心として(勝手に)、辻希美、加護亜依、ミカ(ココナッツ娘。)の4人で結成されたグループです。
じゃんけんぴょんや、ひなまちゅりなどなど、完全にぶっ飛び曲でシングルを固め、今では考えられないあり得ない売れ方をしたユニットと言って過言ではないと思います。しかし同時に子供達に絶大な人気を博しました。

それが、この2009年まさか新生ミニモニ。が発案されようとは。
なぜ今更!?
寝耳に水である。
アニメ抜きで子供層を狙いに来たのでしょうか。

つんく♂ブログによるとメンバー第1号は、かにょんことハロプロエッグの「福田花音」のようです。
新ユニット「S/mileage(スマイレージ)」にも抜擢されるなど目覚ましい活躍を見せていますね。

身長制限を設けるならば、エッグ以外から選抜される人はかなり限られますね。娘。には該当者はいません。が、「モニ。」を名乗る以上、少なくとも1人は選ばれるべきだと個人的には思います。


これが継続的なユニットとなることを願ってやみません。
スポンサーサイト

ありえない 高アニメ率 

現在、私としては珍しく、テレビにおけるアニメ率が高めです。
こんなに見てるのは、小学生時(約10年前)ゴールデンタイムにアニメが乱立した時以来ではないでしょうか。


宮城での放送曜日順に並べると、
・ドラゴンボール改
・鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST
・きらりん☆レボリューション
・戦国BASARA
・涼宮ハルヒの憂鬱
・けいおん!
・バスカッシュ!

やばい、今までの俺ではアリエナイ。
けど、面白いものは面白いのでしょうがない。

きら☆レボに関しては言わずもがな。でも、来月で終わってしまいます。非常に残念。
DB改・ハガレン・BASARAに関しては、放送前から注目していました。
DBは懐かしのアニメですし、昔も見ていたため。
ハガレンは以前録画忘れにより途中から諦めたためと、それから原作も進んでいるため。
BASARAは興味がある歴史ものであることと、なんせ伊達様ですから(笑)。
ハルヒは以前興味もなかったことからくる、「ちょっと見てみるか」という好奇心。
けいおん!はオリコンへの食い込み具合と、マニアにも定評のある楽器の再現性への好奇心。
バスカッシュ!はロボットとバスケのコラボ、そして何よりシューズデザインへのNIKEの全面協力。

けいおん!とバスカッシュ!は途中からON AIRを見始めたため、最初の方は時間があれば何処かで拾って見たいと思います。

ハルヒは、再放送だと思っていましたが、新作も混ざると知りホッとしています。まぁ、私みたいな新参が何言ってんだ!って話ですけどね。

そんなところで、私のTVライフの一部をお伝えしました。

夢追い娘。 

どうやら、モーニング娘。の新曲「しょうがない 夢追い人」がオリコンウィークリーチャートで
1位を獲得したようです。
矢口真里ブログ http://ameblo.jp/mari-yaguchi/entry-10263510357.html
飯田圭織ブログ http://blog.oricon.co.jp/iikaori/archive/128/0
     ∧∧
キタ━\(゚∀゚)/━!!!!
   ~(O )
      ∪



ウィークリー1位は31枚目の「歩いてる」以来2年半ぶりです。今回の曲が1位を獲得したことで娘。に在籍した(している)メンバー全員が1位を経験したことになります。
更に、Wikipedia情報を参照すると次のようにオリコン記録が更新されるはずです。

・女性グループシングルCD総売り上げ第1位(自身記録更新)
・女性グループシングルCDオリコン1位回数:11作(歴代最多)
・女性グループシングルCDオリコントップ10回数:39作すべて(歴代最多)

この中で、私が注目したいのは
・女性グループシングルCDオリコントップ10回数:39作すべて(歴代最多)
の項目です。
なぜかというと、ソロアーティストも含めた「女性アーティストシングル」に拡張すると、娘。は現在(39作時点)では歴代2位です。そして見えてくるのは歴代最多の壁、それは浜崎あゆみの持つ41作。そうです。女王に並ぶまであと2作に迫っているのです。1位回数は難しいとしても、トップ10ならば維持し続けられるはずです。発売スパンの違いや新曲イベントというドーピングもありますし、もう尻尾は掴んだと言っていいでしょう。

ここで個人的にふと思ったことは、そろそろメンバー入れ替えか? ということです。
現在の娘。体制になってからそろそろ丸2年が経ちます。同一メンバーでいる期間は現在が最長です。
更に言うと、先述したように「しょうがない 夢追い人」で全メンバーが1位を経験しました。
そして、高橋愛も”リーダー”として1位を経験できたことになります。言い方はキツイですが矢口真里・藤本美貴の脱退組は例外として、歴代リーダー全員が1位を経験したことになります。ある意味、これは1つの区切りと考えることもできるのではないでしょうか。韓国でもオーディションが進行中のようなので「万が一・まさか」の海外組増員の可能性も否定できないかと思います。
増員の可能性があるなら、もちろん卒業の可能性も出てきます。とまぁ、可能性を挙げていったらキリがないのでこの辺にします。今までも「そろそろ」と言われつつ、ここまで来ているのですから。

とにかく、久しぶりの1位獲得おめでとう!!

まさかのZepp Sendai 

よっぽどのニュースがない限り、平日の更新は難しそうです。
ということで、週記のような感じで書こうと思ってました。

が、本日土曜日、地元紙の1面にこんな文字が踊りました。
東北屈指のライブホール ゼップ仙台存続は未定
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/05/20090516t15022.htm

見た瞬間、唖然としたとともに背筋が凍りつきました。

要約するとこうです。

地権者であるJR東日本仙台支社と、借地契約しているZepp運営会社であるHAL間の土地契約が2010年7月末で満了となる。しかし交渉は難航しており、現時点では2010年8月以降について白紙状態である、つまりスケジュールが組めない状況ということです。
双方の言い分は、
HAL「これまで通り、長期契約を結びたい」
JR「仙台駅東口の将来的整備のため、長期契約は難しい」
というもので、平行線をたどっています。
もし更新できない場合は移転、もしくは撤退となってしまいます。HALとしては移転となる場合も「あらゆる可能性は排除しない」ということですが、現時点では何も決まっていないということです。
イベント会社G.I.Pや仙台市としても存続を希望していますが、当面は交渉を見守る方針のようです。




ここからは個人的意見です。

絶対存続させるべきです。
アリーナともホールとも違う雰囲気がライブハウスにはあります。
宮城でいうなら、ホットハウススーパーアリーナ(グランディ21)や仙台サンプラザなどウン千人以上クラスの会場から、東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)や仙台市民会館など1000人クラスの大中規模アリーナ・ホールがあります。
しかし、あえてZeppに代表される比較的小規模なライブハウスで公演を行うアーティストも多いことは事実です。某掲示板的に言えば、我が軍(ハロプロ)もその中の一組だと思います。
小規模ゆえに、集客が楽ということも考えられるでしょう。しかし、それだけでは無いと思います。
ライブハウスでは、アリーナやホールには無いグルーヴや熱さが生まれると思います。私のライブハウス経験値はハロー系3回(ライブではない)と友人のバンドライブ1回しかありませんが、小規模ゆえの雰囲気は充分に感じられたと思います。
Zeppはライブハウスでも屈指の大きさを誇っていますし、そういった雰囲気を最大限に活かせる会場ではないでしょうか。

加えて、これは音楽的な意見ではありませんが、Zepp仙台の立地条件は最高だと思います。
仙台駅東口から歩いて0分の超近距離、≒エキナカと言えると思います。更に、その立地場所の注目度の高さです。駅という不特定多数の人々が集まる場所に現れる異様な集団・列。そう、様々なアーティストのファン・ヲタ達を見ることができるのです。何もない日にわざわざ会場まで行ってアーティストのファンたちを見るという行動はほとんどしないと思います。しかし、Zepp仙台でライブがある時は必然的に駅に集まることになり、意識していなくともファンたちを目にすることが多々あります。現地集合が駅集合と同義なのです。
逆の立場なら、好奇の眼に晒される(?)のであまり気持ちよくはないかもしれませんが、考えようによってはアーティストによる独自のノリや雰囲気・客層を周知できる機会だと思います。

はっきり言って、万一Zepp仙台が移転・撤退するようなことがあれば、それにはファンの立場にしても、市の立場にしてもマイナスの効果しか伴わないように思います。なんとか来年8月以降も現状のまま存続することを期待します。

(2/2)娘。春紺レポート@中野(5月3日) 

1/2のレポートから間が空いてしまいました。
短い記事ならまだしも、ハロー系に関しては熱くなってしまい、記事も長文がちになってしまいます。
そういう訳で、学校では書けず、家に帰っても23時を周り、疲れでやる気DOWNなので今まで延び延びでした。
では、続きを書いていきたいと思います。

グルグルJUMP
小春、JJ、リンリン(以下LL)の3人で歌うユニット曲。
歌詞、曲調から最近の娘。では珍しいテンションアゲアゲな祭り曲です。
曲名のとおり、グルグル回ったりジャンプしたり振り付けも面白いうえに、
覚えやすい振り付けで、ステージと客席が一緒に・一体になって盛り上がりました。
が!!!一緒にグルグル回ったら、ステージ見えないでしょ?と問いたいです。
盛り上がるためだし、実際振りコピなので批判はしませんが、
それって、ロマンティック浮かれモード等で回るのと意味合いは同じですよね。
複数回参戦しているヲタの特権でしょうか。



私の魅力に気付かない鈍感な人
光井愛佳(以下みっつぃー)のソロ曲です。
私が今回の紺参戦で、最も楽しみにしていた曲でもあります。
なぜなら、曲の流れ・曲調がロマンティック浮かれモードにそっくりだからです。
そうです。つまりノリやすいということです。
どういうことかというと、Aメロでの「コール」、Bメロでの「PPPH」、サビでの「頭上クラップ」、サビ終わりでの「手振り」の基本的要素がすべて詰まっていて、更に明るい曲調であることからそれらがやりやすいということです。
このくらいわかりやすい曲なら、ライトファンの方々もノリ方がすぐ理解できると思います。

私は、昼はステージに集中し頭に焼きつけ、夜はロマモーの要領でヲタ芸に走りました。
ただ、回りはしませんでした(汗。



○客席
客層的には、これぞハロー!、これぞ娘。!といった感じで、男性数が圧倒的。
ただし、今まで経験したことのないことがありました。
それは、オレンジTシャツ・オレンジサイリウムの多さでした。おそらく、人気メンの1人である田中れいな(以下れいな)Tとほぼ同数、つまり亀井絵里(以下亀)推しが多いということと同義です。東京ということで出身推しということもありそうです。
特に昼の席では、サッカーオランダ代表サポーターの客席に迷い込んだかのような錯覚に陥ったほどです。

あくまでも主観ですが、見た感じで会場のTシャツとサイリウムから想定すると、ヲタ数はおおよそ
れいな=亀>さゆ>新垣里沙(以下ガキさん)=高橋愛(以下愛ちゃん)>小春=LL>みっつぃー>JJ
だったと思います。異論、反論随時募集します(笑。

サイリウムの話題に関連して、イメージカラーについてです。
どう考えても青系多すぎです。
れいな→水色
JJ→ブルー
LL→パステルブルー
れいな推しもブルーのサイリウムを使っている状況で、推しのサイリウムが追いつかないと思うのですが・・・。サイリウム自体そんなに種類ないですけどね。

そして、最近では、バラードというか、しっとりした曲にもコールを入れるんですね。
サイリウム振るくらいならわかりますが、コールは違う気がします。

入場前にさかのぼりますが、「後姿」がれいなにそっくりな女性がいました。
「後姿」は激似です。むしろ本人です(笑。
なんと彼女が夜公演のグループMCで小春の話題として出ました。
小春「歌ってる時に、客席に田中さんがいたんですよ!でも横見たら田中さんいるし・・・。すごい似てますよね。いつも客席の皆を見てますよー。」
といった感じだったかと記憶しています。
個人を取り上げたMCは大いにありがたいです。

○その他
「青空がいつまでも続くような未来であれ!」のLLソロに震えました。
「雨の降らない星では愛せないだろう?」でも片鱗が見えますが、歌詞の発音さえしっかりすれば、その安定した歌唱力で、愛ちゃん、れいなに負けないセンターとしていけると思いました。
逆に、上手すぎて浮いてしまう懸念もありますが、期待大かと思います。

最近の一押しは小春です。プラチナ9DISC初回限定盤付属の「泣いちゃうかもfeat.○○」での小春には驚きました。いつの間にこんなキレを身に付けたんだと。それが本ライブでも随所に見られました。CDには載りませんが、ライブでは踊りの人として活きていると感じました。

今回のライブについては、爆レス等は無しです。
何かしら、ちょっとしたことでもあれば私の中ではレス認定なのですが、今回ばかりはダメでした。

夜公演終了後のコールは、
「娘。最高!」→「バンザイ」
「おつかれいな」→「バンザイ」
「おやさゆみん」→「バンザイ」
「おやくすみ(ん)」→「バンザイ」
「おやすみっつぃー」→「バンザイ」
でした。もちろん数回ずつやります。これは自身最長のコールでした。



※真野恵里菜+ハロプロエッグ(古峰桃香、和田彩花、前田憂佳、福田花音、関根梓、小川紗季)握手会
事前のチェック不足で2日に続き、3日にも開催されるとは知らず、会場に到着してから知りました。午前中は別の仕事で無かったのですが、昼と夜の間と夜開演中の2度にわたって開催されました。私は昼夜参戦するため、1回目の握手会のみの参加です。昼終了後、余韻に浸る間もなく即刻、列に並びました。万が一でも夜の開演に干渉したらと考えた結果です。最終的には前から1/5~1/6の位置くらいでした。
この早目早目の行動を選んだ判断が後々、最良だったと思い知ります。
握手会・いざ本番
はじめに断わっておきます。
本人達には申し訳ないですがエッグのほとんどは顔と名前が一致しません(泣。
そんな状況で、各個人に別々の言葉なんて掛けられるわけもなく、情けないことに、マノエリ、ゆうかりん以外には「応援してます。」しか言えませんでした(泣泣。かにょんもわかりましたが、何と言えば良いか解りませんでした。
ゆうかりんとは
「ミュージカル頑張ってください」→「あっ、はい!頑張ります!」
マノエリとは
「ピアノ極めてくださいね」→「ハイ!わかりました!ありがとうございます!从。・∀・。) ノシ」
な感じでした。(今回の曲、ダンサブルなこと忘れてました。)
感想としては、みんなちっさいよー。
よく考えたら、マノエリ以外みんな小中学生ですもんね。
でも、やっぱりアイドル・プロフェッショナルですね。笑顔が絶えません。握手順の最後だったからかもしれませんが、マノエリは握手後各個人に手を振って見送っていました。

そして、先述したように早目行動の判断がなぜ最良だったかというと、チケットチェック(館内)のすぐ脇で握手会が行われており、その握手会の様子がほぼ丸見え=彼女たちを見放題でした。
入場開始時には未だ握手会は終了していなかったのです。
よって私は握手した後、早速入場し握手会の様子を横から眺めていました。
立ち止まらないようにアナウンスされていましたが、ヲタにはそんなの聞こえません(苦笑。
彼女たちのヲタやDDが少なめだったのか、もしくは開演ギリギリの入場が多いのか、立ち止まる人は10~20名程度でした(私含め)ので大きな混乱はありませんでした。
握手会終了後、私含め、見ていた不届き者達に手を振ってくれたことに加え、「まのちゃん!」とか「かにょん!」とかいう声にも笑顔で手を振り対応してくれて「ヤバい!」って思いましたね。
是非とも、是非とも!仙台に来てください!!


とまぁ、最後は娘。からは離れた話題になってしまいましたが、地方ではこういったことが同時開催されることは少ない、というか滅多にないので、とても嬉しい・印象に残るものとなりました。

(1/2)娘。春紺レポート@中野(5月3日) 

去る5月3日、東京・中野サンプラザで行われた
「モーニング娘。~プラチナ 9 DISCO~」に昼夜2回参戦してきました。
今回の参戦は、「妹の就活下見」の大義名分の下に東京へ出ることができたため急遽決定しました。
もちろん当日は、私と妹は別行動となりました。
遠征から帰宅し、高揚感・充実感等々落ち着いてきたのでそろそろレポートしようと思いました。

前置きはこのくらいにして、そろそろ本題に入りたいと思います。
いつものごとく、セットリスト等は他の情報サイトさんへお任せしまして、
自分の想ったこと、感じたこと、印象に残ったことを中心にまとめていきたいと思います。
時系列に沿わず、雑記的な記述になりますが、ご了承ください。
長くなりそうなので、2分割で書きたいと思います。

○5月13日発売の新曲「しょうがない 夢追い人」が4曲目
笑顔YESヌードが削られて、新曲になってました。そろそろ歌うかと思っていて、2日の公演から変わっていたようですが、チェックできていなかったので驚き。
Dohhh!UP等でチェックしていたので早速イントロのヲイヲイ、BメロのPPPHはもちろん、周りからは何も聞こえませんでしたが勝手にAメロコール入れました。サビはジャンプ+頭上クラップとしました。

○プラチナフォト
昼:久住小春(以下小春)の"ハミガキ自分撮り"
ジュンジュン(以下JJ)が小春へ「最近自分撮り多すぎ、自分大好きすぎ、気持ち悪い」発言。
小春は「普段見せられない自分の姿を見せること」がプラチナだと主張。

私は、小春の意見に賛成です。

夜:JJの"小春に対する肩もみ写真"
JJが肩もみをしているのは小春にいじめられているからだと主張。
小春はもちろん反論。JJがあくまで自分から進んでやっていると主張。
自分を陥れようとしているJJに対し、「コワイコワイコワイ・・・・」超連発。

写真からして明らかに、ネタですね。

○ソロMC
昼:亀井絵里(以下絵里)
ライブ終わりは異様にスッパイ・ショッパイものが欲しくなる。
帰宅したら母・妹がクッキーを焼いていて甘い匂い→テンションDOWN
食べてみたら「意外とアリ!」→テンションUPUP!→ヤッサッサーイ

これが噂のヤッサッサーイか!!

夜:道重さゆみ(以下さゆ)
プラチナ9DISC通常版特典のトレカをさゆ・JJで互いに交換しようとしたが、JJがなかなか持ってこない。
さゆ「チャンス!!口だけ女の汚名をJJへ。」残念ながらそう思ってすぐにJJがカードを持ってくる。
さゆ「私、今日から生まれ変わります!」宣言
客「えー」
さゆ「えー」の次は?
客「おー」

この公演だけで2・3回程このやりとりがありました。最後はさゆちょっとあきれていましたが。

○MC GAKI コーナー
昼:東京都の久住小春さん「体力の温存法」
「こんにちぱ!」に早速GAKIから夜のラジオ放送の設定であることの注意。
小春は控室でさゆたちが立っているにも関わらず椅子に着席。
でも、それがあるからライブでハッチャケられる。
最後に小春から、MC GAKI と MC KOHA の共演を希望
→GAKI 「丁重にお断りします。ゲストなら歓迎。」

GAKI様、KOHA様、共演キボンヌ(笑

夜:中野の八段ソフトクリームさん「週4でカレー食べます。」
GAKI (・e・)キリッ☆「確かにカレーは2日目がおいしい。でも一番おいしいのはモーニングカレーですかね。」
客<おぉー、パチパチパチ・・・・
( ・e ・)<・・・・
(・e・)キリッ☆
客<おぉー、パチパチパチ・・・・
( ・e ・)<・・・・
(・e・)キリッ☆
客<おぉー、パチパチパチ・・・・
( ・e ・)<・・・・
(・e・)キリッ☆
客<おぉー、パチパチパチ・・・・

MC GAKI、腕あるな~!

○It's You
さゆのソロ曲ですが、つんくPが語る通りセクシー。
特に、ピンクライトのスクリーンをバックにするダンスシーンはセクシーを超えてエロいです(汗。
そのシーンはシルエットになるのですが、頭に乗せてるでかリボンが客席から見ると
ナースキャップに見えて、もうエロさ倍増です。ナース属性は無いのですがね・・・。

○衣装
今回の衣装で最も好きものは
「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~ 」の衣装です。
私の中では確実に印象度ベスト3に位置する衣装です。
その衣装は週刊少年ジャンプに連載されている「PSYREN」のフレデリカ風。

↓イメージ画像↓(出典http://www.geocities.jp/crossryou/CG44.html)
無題


2/2へ続く・・・

告白! 

残念ながら、もちろん女性にでは無いです(泣。
I'm chicken!





前の日記に書いたように、今日研究室の歓迎会があった訳です。
もちろん自己紹介もあった訳です。
普通の自己紹介なら、言わないことですが、先輩の「良い自己紹介例」で明らかになったことが、
「好きな芸能人は?」
が必須ということでした。

どうやら、先輩を飲ますためのフリだったようですが、そんなことは知らず、序盤の紹介だった俺は酒の席ということと、周りの反応が気になる好奇心に駆られハッキリと言いました。


「好きな芸能人ですが、中2から今まで、8年間ずっとハロー!プロジェクト、モーニング娘。一筋です!」


とりあえず、場は湧きました。


出落ちかな~(汗)とも思っていたのですが、会の途中の「飲みコール」でラブマが使われたとき、体育会系の先輩から

「○○(本名)~!」

と呼ばれ、wowwow、yeahyeah、振り付きでやりました。酒のノリですが・・・。

明後日3日のライブのため、夜行バスに乗る必要があり、みんなより少し早く引き上げました。
店を出る寸前に同先輩と、その近くにいた先輩方から
「ハロー!モーニング(既に間違ってる)のなかで、一番は?」
や、
「ワンフレーズ歌って!」
とフラれましたが、マジで時間が迫っていたこともあり、

「うーん、全員好きっすね(本音)」
「ワンフレーズ歌ってたらマジでヤバいっす」

と言って失礼してきました。


今思えば、誰でも良いからメンバーの個人名挙げたり、どの曲唄えばいいか聞いて、ホントに好き!っていうところを示せば良かったと、少し後悔してます。

ダブル 

GW前の更新はもうしないだろうと思っていましたが、
ちょっと幸せな驚きがあったので報告しようと思います。

昼飯を食おうと、おにぎりをいつものように開けました。感触が従来より堅め。
「うわ、がっちり握ってるな。メカ野郎。」とか思いつつ一口ガブリ。

堅!!

いつもの倍くらいの力で噛み切りました。
ご飯にたどり着くまでが堅く、何が起きたかと思いました。

釈然としない中、おにぎりを見ると

P1020148.jpg



2枚海苔!!
ζ*'ヮ')ζウッーウッーウマウマ




ちょっと古いですね。やるなー、NEWDA○S (^^)d
でも、なんかいいことありそうな予感がする出来事でした。

GWか、新型インフルエンザか 

死ぬ気でゴールデンウィークを選びますw。

俺のGWは1日の深夜から始まります。つまり今日の夜ですね。
いや、夕方か?所属研究室の歓迎会があるからね。
もちろん自分は迎えられる側なんで無料(タダ)!!
牛たん屋らしいので、がっつり飲んで食べたいと思います。
ただ、学生たちの中で電車通いは俺だけなので、
毎日少しずつみんなより早く帰っている状況。はっきり言って気まずい(汗。

歓迎会で飲んだ2時間後には、高速バスで東京へ。
そう、最も人口が多く新型インフルエンザに近いであろうその場所へ。
しかも、2日:街ぶらぶら、3日:ライブという人ごみ地獄。
あ、少なくともマスクはしていきます。研究室に持って帰らないようにしないと。
クリーンルームが汚染される(かも?)・・・。

俺の中の位置づけは、ライブ>>>>>>>新型インフル、です。
数年前にインフルかかったから、辛かったのは記憶に新しいですが。
喉元過ぎればなんとやら・・ってね。楽しい記憶が残るのなら、問題ないっす(イミフ。

それじゃ行ってきまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。