スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校が・・・ 

こんななるみたいです。


相変わらず、直接的なアナウンスない(?)けどね~。
ま、俺世代はあんま関わらないけど。

ttp://www.miyagi-ct.ac.jp/office/H20/200822superkosen.pdf




時の流れを感じる・・・涙
スポンサーサイト

*2-2 「勇気」 


では、*2-1の続きです。

前のコメントにも書いたけど、オチとか笑いとか期待しないでくださーい。あくまで体験談なんで。
それでは、続きです。



2-2「勇気編」



店「そうかー、まぁゆっくり探してよ。」
俺「あ、はい。そうだな~。」

先ほど店員が出してきた物が気になったため2着ほど手に取った。
本格的な交渉の始まりである。
そして、なぜか店の外に黒人さんたちが2人ほどたむろし始めたが気にしないふり。

俺「この2つならどうですか。」

店員が電卓を出してきた。

店「(電卓を叩きながら)こっちが\8800で、こっちが\7800で。そして、半額だから\8300だね。でも、仙台割引で\8000でいいよ。」
俺「んー、\8000ですか~。」

ここで気づいた。\8800で売ってるメーカーのやつ、別なところでもっと安く売ってるの見たことあるぞ。ちょっと突っ込んでみるか。

俺「あのー、この\8800のやつなんですけど~。このメーカーもっと安く売ってるの見たことあるんですけど。もっと安くならないですか?インポート物だから高いんですか?」
店「え、ホント?じゃ、別なやつ出してくるよ。」
店「これなんてどう。その\7800と同じメーカーでちょっと古いやつなんだけど。」
俺「あ、大丈夫ですね。シンプルだし、なかなか。それだとおいくらくらいになります?」
店「(電卓を叩きながら)こっちが\7800で、こっちが\6800だから。・・・2つで\6300でいいよ。」

1つ\3000と思えば、正直買いである。しかし、原宿の激安店での購入でも問題無いと考えていたため、ここで安くならなければ別の店に行こうと決めた。
ぶっちゃけ、手持ちもそんなに無い。
さらに客と話をする時、売り物に肘をつきながら話す態度なんて考えられない。
がんばれ、俺!勇気を出すんだ!!

俺「\6300すか~…。んー…、もう少し!」
店「じゃあ、好きな値段言っていいよ。考えるから。」

店員が俺に電卓を渡してきた。

俺「そうですか?じゃあ、お借りします。」

この辺から、店員の態度が明らかに悪くなる。
出してきたシャツの片づけはまだ許せる。俺に見せるために出してきてくれたから。しかし、まったく関係ない棚の整理や並べなおし、果てはBGMを口ずさみながら応対する始末。
いくら黒人ノリとはいえ、ここは日本。許し難い態度。これが、俺の勇気を後押しした。ふっかけてみよう。行けるところまで行ってやる!

俺「(電卓を叩きながら)んー…そうっすね~…。出ました!!2つで\3000!!!」

あくまでも、ジョークっぽく振る舞う。
安くなったらラッキー、ダメなら帰るだけだ!

店「ハハハハハ、冗談でしょー。それ安すぎるよーー。古着じゃないんだよー!安すぎ安すぎ~。」
俺「あ、ですよねーー!んーー…、それじゃあ…またお金あるときにでも来ますね。」
店「あー、わかったわかったよ。さすがにそれは無理だけど、この\7800のやつ1つで\3000にするから。」
俺「(なんだ、そこまで下がるんじゃん)」

店員、完全に飽きてきた。(呆れてきた?)
俺はまだ渋る。

俺「え、ホントですか?安いっす。でも・・・。」
店「安くするだけなら、こっち(¥6800)のやつなら¥2500でいいよ。」

店側からの意外な提案。でも俺はまだ渋る。

俺「え、マジっすか!!んー、でもなぁ~、どうしょぅ…。」

しばしの沈黙

俺「もう安くはならな…い…ですよねぇ~…。」
店「んー…(小さい溜息)、\1500でどう?\1500じゃダメ?」

キタ━━(゚∀゚)━━!!!ユニクロ並みのお手軽価格!!!

俺「え!!ホントに良いんですか!!じゃあ、\1500でお願いします!」
店「うん、\1500ね。」
店「(レジを打ちながら)\1500と。消費税込みで\1575ね。」

あ、ちゃっかり消費税は別なのね。
まぁ、いいさ。ここは妥協しないとな。

俺「(わざとらしいけど)いや、本当に申し訳ないです。」
店「はい、これね。ちゃんとお兄さんのカバンに入れて帰ってね。」
俺「ありがとうございました。」
店「それじゃあね。」

店から出た瞬間、たむろっていた黒人さんたちが寄ってきた。

他店「お兄さん、うちの店も見てって。すぐそこだから。」

もうめんどくさい。

俺「いや、もう時間ないんで。ノータイム!ノータイム!」
他店「いいからいいから、見てってよ。いろいろあるよ。」

そのとき、店からあの店員が不機嫌そうな顔で出てきた。

店「○※□・・・・」
他店「▲×◎・・・・」

スラングか、英語以外の言語で会話を交わすと、

他店「お兄さん、気をつけて帰ってね。それじゃあね。」
俺「あ、はい。じゃ。」

おそらく彼らはグルだな。何を話しているかはっきり理解できなかったけど、態度からしてたぶん

店「おう、こいつ金になんねぇよ。」
他店「金になんねぇのか。」
店「なんだかんだ言って、値下げしてきやがる。」
他店「そうか、それじゃあ帰ってもらうわ。」

的な会話だと予想できた。あくまでも予想ですが。
そして、俺はウキウキ気分で次の目的地へ向かいましたとさ。




と、こんなことがありました。

最後まで読んでくれた人に申し訳なくなるので、まとめは書きません。
長・駄文なので脳内整理必須かと思います。

ただ事実として
原宿で「PHAT FARM」のTシャツを値切って購入した
ことは書いておきます。






店員さん悪い人じゃなくて良かったーーーーーーあせあせ(飛び散る汗)

*2-1 「交渉」 

東京での出来事・特記事項その2

長くなりそうなんで、分割

2-1「交渉編」


ある程度用事を済ませた後、時間が余ったため時間つぶしの方法を考える。


竹下通り→人ごみ→キャッチ多


というわけで、竹下通りをぶらぶらしてTシャツ購入を考えていたので、あえて黒人さんのキャッチにつかまって値下げ交渉をしてみることに。


まぁ、ヤバいモノ売られそうになったり、身に危険が迫ったら、必死で逃げようと思ったし、もし命に関わることになったら、俺はそれまでの人間てことで、言い過ぎかもしれないが一世一代の賭けに出た。


キャッチの人と目を合わせれば確実に声をかけてくるため、キョロキョロしながら歩くと、予想通り数十秒で声をかけてきた。

------------
ここからは、ほぼ忠実に再現した会話でお楽しみください。
適当に割愛してる部分はありますが、それでも「かなり」長くなるため、短気な人はご遠慮くださ~いww。
尚、黒人店員→店、他店黒人店員→他店です。
------------

店「お兄さん、Tシャツ安いよ、全部半額だよ」
俺「へぇ~、どんな感じすか」
店「じゃあ、ちょっとついてきて」
俺「あ、はい」

横道に入ってすぐの建物の2Fだった。通りからは店内ほぼ丸見えなため、怪しさはほぼ無かった。

店「足元気をつけて」
俺「あ、ども」

さらっと見る限り、HIP-HOP系だった。
それでもやはり気になるのは値段である。見た限りおよそ6800~8800円。

俺「どのくらい安くしてくれるんですか?」
店「とりあえず好きなの選んで。その組み合わせで値下げ額決めるから。どんなのを何着位探してる?」
俺「ん~、シンプル系ですかね。真っ赤とかじゃなくて。」
店「じゃ、白系とか紺系とか?」
俺「ですね。あと、柄もあまりごちゃごちゃしてないやつで。」
店「それだと、この辺とか、この辺とか。」
俺「あ~そんな感じで。」
店「それじゃ、この辺ゆっくり探してね」

少し見ていると、身の上話(営業トーク?)が始まった。

店「お兄さん、どこから来たの?」
俺「ん~、言ってわかるかな~。仙台って知ってます?」

宮城県人は出身を聞かれると仙台生まれでもないのに「仙台」と答えるおなじみの習性が出る。

店「知ってるよ!なめてるでしょ。」
俺「あ、知ってます?なんで知ってるんですか?」
店「俺、昔ホームステイで仙台にいたんだよ。3週間くらいかな。」
俺「あ、失礼しましたw。そうだったんですか。」
店「なんだ~、仙台か~。イェー、センダーイ!」
俺「イェー、センダーイ!」

なぜか、ハイタッチ。これが黒人ノリか。

店「仙台割引するから好きなの選んでって。」

仙台割引って・・・と思いつつ
また少し見ていると、再び身の上話(営業トーク?)が始まった。

店「お兄さん、いくつ?18くらい?」
俺「いや。」
店「じゃ、19か」
俺「いや、俺これでも大学4年なんすよ。だから20はとっくに超えてます。」
店「えぇーー!!見えないよ。」

俺って幼く見えるのか・・・ハァー

店「俺、これでも来月で26なんだよ。だからあなたより年上だよ。見た目的にどう?」
俺「まぁ、年相応だと思いますよ。」
店「そう、よかった。」

ハッキリ言って、そんなこと知りませんし、聞いてませんが。

店「そうかー、まぁゆっくり探してよ。」




2-2「勇気編」へ続く

ソフトボール@五輪 

今のところ、今回の五輪の中で最も感動した金メダル

それがソフトボール


近年、大事な大会の大事な試合ではずっとアメリカに勝てていなかった。

今大会も、1次リーグ、準決勝と苦汁をなめる結果だったが、ついに決勝ではリベンジを果たすことができた。

トーナメントに入ってからの米、豪の2戦は延長戦となり、点が取れない打線の中での、上野投手の孤軍奮闘ぶり

次回から正式種目から外され、最後となる今大会での金メダル


実況・解説者も言っていたが、まさに「最初で最後」の金メダル



ほんとうに、おめでとうございます。

*1 「遭遇」 

東京での出来事・特記事項その1


「遭遇編」



第1の遭遇
渋谷駅ハチ公付近にて

自販機横で休憩がてらMAP検索していた時。
何気なく前方に目をやると何処かで見たことがある風貌の男。
あの背格好、ワイルドな容姿。


彼は電話をしていて、俺の隣に立った。声が聞こえてきた。
姿と声が俺の中で一致した。



あれ?ピロリじゃねぇグッド(上向き矢印)exclamation & question


いや、待て。こんなタイミングで会うことがあるのか?
世の中には3人同じ奴がいるっていうし・・・


そうこう考える内に、彼は待ち合わせ相手を見つけ去って行った。



果たして彼は誰だったのだろうか・・・・・・




第2の遭遇
丸ノ内の丸善にて


暇つぶし用のマンガ本を探している時。

横から「おう!」の声。
ふと見ると、M科のi藤先生ではないか。


どうやら出張で東京に滞在中だったらしい。
少しの会話を交わし、別れた。


世間の狭さを改めて感じた。

予告通り 

今回の小旅行 in トーキョーについての日記

先に書いとく、長・駄文スマソあせあせ(飛び散る汗)

んでもって、文中に出てくる(*)は、特に別記したい内容なんで、ここに詳細は書きません。




17日
【朝】高速バスで仙台→東京へ
 隣の席の人がキャンセルしたようで、隣を気にせず悠々と過ごす(寝る)。

【昼】東京着→新宿
 メインイベントの会場や宿泊ホテルがあるため、活動拠点となる新宿へ移動、ロッカーへ荷物を預け、事前に計画したタイムスケジュール通り行動開始  天気は小雨が降ったり止んだり生憎の天気

【14時頃】渋谷
グッズ購入とスタンプラリー台紙ゲットのため、ハロショ渋谷店へ。原宿と悩んだが、日曜・雨の竹下通りは人の傘が危険と判断し回避。

【15時頃】新宿
 メインイベント、コマ劇場でミュージカル観劇。やっぱりLIVEはNICE。初の歌舞伎町に感激。ロッカーから荷物を回収し宿泊ホテルにチェックイン。すぐさま外出・移動。

【21時頃】新橋
 偶然コミケと日にちが一致し、東京入りしていたkon、龍、ブチャラティ、家鴨少尉とカラオケ合流。彼らの帰りのバスが新宿発ということを知り、新宿で待ってれば・・・と多少の後悔。

【23時頃~深夜】新宿
 コミケ組と分かれ、ホテルへ戻る。翌日の行動をずっと考えていたが思いつかない。赤坂サカスや六本木ヒルズ、浅草などいわゆる名所巡りも考えたがJR駅の近くではないため却下(前提:交通費はSuicaのみ)。帰りのバス時間まで行き当たりばったりの行動を決意。風呂入って就寝。




18日
【9~10時頃】新宿
 チェックアウトを済ませる。東京厚生年金会館→コマ劇→歌舞伎町の順に巡り写真に収める。

【~昼】新宿
 宮城県にほぼ導入されていないパチンコを打つため、並び、打ち、負ける。いったん東京駅へ行き荷物を預ける。

【昼過ぎ】渋谷
 昨日行ったハロショに隣接するミュージアムを1時間ほど堪能。その後、ハチ公付近で休憩がてらのGoogle Map検索(*1)。昨日回避した原宿へぶらぶら徒歩移動。

【15時頃】原宿
 ハロショ原宿店でグッズ購入、スタンプラリー終了。Tシャツ購入(*2)。代々木第一体育館→SHIBUYA-AXを撮影。再び徒歩でぶらぶら渋谷へ戻りつつ往路で気になった店へ。

【17時過ぎ】原宿→東京
 時間が有り余っているため、あえての遠回り

【18時過ぎ】東京
 荷物を回収し、駅周辺散策。丸善で時間つぶしのためのマンガ購入(*1)。丸ノ内のビル群で多少迷う。

【20時頃】東京
 マックで夕食をとり、駅構内で休憩場所を求め彷徨う。無事発見し休憩。

【22時】夜行バスで東京→仙台へ

【翌7時】無事帰宅





ホント今までにないくらい歩いて歩いて、疲れて疲れて、メッチャ楽しい旅行だった。

(*)に関しては次の機会に・・・

さらば、トキオ 

ただいま仙台行きの夜行バス車内です

携帯の電池切れそうなんで、特記事項ほかは家着いてからpcでまとめたいと思いまーす

小旅行 

夏休みです


いま、東京です
今日昼到着


24℃です
前日比-10℃って・・・


今日がメインイベント
明日は東京散策
夜行で帰宅

檎林 

試合結果はともかくとして、競技自体は2日前から始まってますなぁ。

開会式が執り行われたことで、より五輪一色な雰囲気です。

見れる競技は、なるべく見ようと思ってる今日この頃。

マイナーな競技にこそ面白さは隠れてるexclamation ×2・・・はずあせあせ





話は競技からそれるけど、入場行進を見ながらどうしても探してしまう。





各国のビューティーアスリートウッシッシ

うん、結構いるもんだ。名前知らんけどあせあせ(飛び散る汗)


一番印象に残ったのは、









バスケットボールノビツキーバスケットボールの髪型が五輪型の剃り込み入りのおしゃれボウズっぽくなってたことわーい(嬉しい顔)

【ファンサカ'08・前期】む、無念 


Jも折り返して数試合たつけど、ファンサカもついに折り返し。

前期の表彰者も確定したようです。




はぁ~~~~がく~(落胆した顔)


ため息も出るよ、そりゃ。


ポイントもらえるチャンスに巡り合えたのは奇跡ですよあせあせ(飛び散る汗)exclamation & question


まさかサブがここまで行けると思ってなかったし、実際嬉しいし。

ファンサカをやってるだけでも楽しい。
でも、ポイントゲットできなかったことに対して、
何とも思ってないといえばそりゃ嘘だよ。


あの節で○○選べば・・・とか、直感信じれば・・・とか。


だって表彰圏内まであと14fp泣き顔バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)








恨み節はこの辺にしておいて、
気持ち切り替えて前向くべたらーっ(汗)


後期目標は、とりあえず

メイン→イースタン復帰exclamation ×2

サブ→イースタン残留+年間順位3ケタ以内exclamation ×2exclamation ×2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。