スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンサカ'09休止のお知らせ 

今まで記事にはほとんどしていませんでしたが,今年も地道にYahoo!ファンタジーサッカーに,ちゃんと参加していました.メインチームは1度,サブチームは2度チーム編成を忘れるという失態を犯してしまいましたが,なんとか続けてきました.

でも大学院に入ってからは,このファンサカのチーム編成が,自分の生活に負担になってきました.
帰りが遅くなると,巡回サイトを見終わったらもう深夜.そこからファンサカの編成は,正直しんどかったです.無理を強いていても,何も楽しくないですし,モチベ-ションも下がってしまうという悪循環に陥ります.そんなわけでちょっと離れてみることにします.
今節を最後に今期の編成変えはしないつもりです.

一応来期も参加する意思はあるので,これをもしMNCTリーグの人が見ていたらまた来期誘ってください.宜しくお願いします.

m(_ _)m
スポンサーサイト

ありがとう宮スタ、よろしくユアスタ 

そういえばこのところスポーツの話題が皆無でしたね。
私自身、なかなか見に行く機会を作れなかったことが大きいのですが。

とりあえず、母の元同僚から流れてくるチケット待ちだってのが、まずあり得ないですけどね(苦笑。
そういうわけで、1日遅れましたが久しぶりに見に行ったベガルタ仙台の試合を軽くレポしようかと思います。

6/27(土)13:00キックオフ
ベガルタ仙台×コンサドーレ札幌

CIMG0082.jpg

会場は宮城スタジアムです。そう、2002年日韓ワールドカップで日本がトルコに敗れた場所であり、交通の便も決して良いとは言えない環境であることから、あまり良い評判を聞かない競技場です。
本来のホームスタジアムである”ユアスタ”は芝張り替え工事のため、今季はこの試合まで宮スタで行われていました。昨季、4年ぶりに1試合のみ(ベガルタ×サンフレッチェ)行われた競技場です。私も見に行きましたが、レポートは書いてません(汗。
以前も感じましたが、宮スタは「総合競技場」なので、ピッチとの距離が遠い(泣。ピッチ周り(タッチライン外)の芝範囲も狭く、思いっきり走れるのかと言いたい。
CIMG0080.jpg

席はサポーター自由席で、ゴール裏から少しずれた位置に陣取りました(2枚目の写真の撮影位置)。

まぁ試合はと言うと、暑さのせいか全体的に間延びした感じでした、動きも雰囲気も。
特にDFライン、チェック遅くて相手に持ち込まれるシーンが多々見受けられました。攻撃面は相手に回させられている感じ、特に前半は。見ている側としては、公式発表されたシュート数よりも全然打ってないイメージです。
結果的には1-1のドローでした。今季から上位3チームが自動昇格ということですが、札幌も頑張りようによってはまだ気の抜けない、昇格へのライバルになり得るチームなので勝ちきれなかったのが痛い。というよりも、そういうチームを相手にして、あの試合運びはいかがなものかと思いました。そういった心の隙に付け込まれるよ、まったく。
自分たちも少しでも多く勝ち点を積み上げて、少しでも上へ、と思っているはずなのですが・・・。



そういう雰囲気がサポーターへも伝染したのか、試合中、サポの間で小競り合いがありました。
前半始まって十数分くらいでしょうか。
きっかけはあるサポーターAさんが、コールリーダーに対して、汚い言葉で檄を飛ばしたことです。それに対し、コールリーダー(もしくはその取り巻き)がトラメガで「うるせーぞ」と反撃しました。
その後も一応コールは続きましたが、後ろの方でしばらくAさんと応援チームの間で話し合い(?)があったようです(私はそんなの無視で試合に集中したので詳細はわかりません)。
たしかにこの試合、札幌サポーターに応援コールの先手を取られることが多々ありました。声量も仙台サポを感嘆させるくらいの声量でした。あまり頻繁に試合へ行けない私も「あれ、今日は静かだな」と思うくらいで、コールのない無音の時間も比較的多かった気がします。


正直、第三者の立場から言わせてもらえば、「君ら、やるなら外でして」と言いたいです。
ここからは全く私の想像ですが、Aさんも仙台側が静かな事を感じ取ったんだと思います。だから、汚い言葉ではありましたが応援をもっと盛り上げようとしたのではないでしょうか。でもコールリーダー側も応援を扇動するプライドがあるので揉めたのだと思います。

ただ、それについての話し合い、なぜ通路でやる?

いくらAさんが通路にいたからと言って、なぜ応援の真っただ中でやるんでしょうか。関係していないサポーターの中にも、試合よりそちらに意識が集中してしまった人がいました。私たちは試合を見たくて、応援したくてスタジアムまで足を運んでいるのに、そこでそんなことされたらねぇ。だったら、一度外の静かな場所で話し合ったほうが落ち着いた話し合いができそうですし、私のような第三者に、このようになんやかんや書かれることもないのに。

応援側がそんなんじゃ、試合も勝ちきれませんよ、そりゃ。


と、なんか愚痴で終わってしまいましたが、やはりサッカーにしてもコンサートにしても、生で見るに越したことはありませんね。本当にいいものです。

下の写真に深い意味はありません。

↓札幌サポの皆さん(一部)
CIMG0083.jpg

↓ホットハウス改めセキスイハイムスーパーアリーナと帰宅するサポ
CIMG0085.jpg

J 09シーズン開幕 

始まったーー
今年もきっとアツいJ

ベガルタ仙台に関して、J2規定で3位以内とれば自動昇格に変更されたので、必死で3位取って。
1位は望まないからさ・・・。
開幕戦アウェイ札幌戦、1-0で勝利したのでまぁ良しとしましょう。
新加入選手、特にソアレスが早くチームにフィットしてくれることを願います。
エリゼウの加入で、千葉をCBに下げるという血迷った采配は無くなると信じたいです。
息切れしないように。とにかく結果を残してくれ。

Jスタートしたら、Yahoo!ファンタジーサッカーも忘れちゃいけない!
と言いつつ、思い出したのは先週水曜日あたりでした。危なかった・・・。
各メンバーと暫定ポイントです。


メイン<亘理オンコリンカス>
GK 川島 永嗣 川崎F 4fp
DF 茶野 隆行 磐田 -5fp
DF 加賀 健一 磐田 -7fp
DF 長友 佑都 F東京 -1fp
MF 梶山 陽平 F東京 -1fp
MF 兵藤 慎剛 横浜FM 2fp
MF 長谷川 アーリアジャスール 横浜FM 1fp
MF ヴィトール ジュニオール 川崎F 0fp
FW 清水 範久 横浜FM 2fp
FW ジュニーニョ (C) 川崎F 3fp
FW ジウシーニョ 磐田 9fp      合計10fp
ベンチ入り選手
FW 原口 元気 浦和 1fp

コンセプトはカタそうなチーム
はい、撃沈です(DEATH)
昇格組(特に山形)頑張りすぎです。入れ替え戦の勢いはどこに行った磐田。
ドガァァァァァァァァン
≡=- -=≡≡≡ =≡≡≡
   ノ⌒ ⌒ ⌒丶
   ( (" ⌒  ヾ丶
  ((  ⌒  ⌒ ) )
=-丶 (    ノノ==-=
≡≡丶丶| |ノノ≡=≡
    ノ⌒~|i |~⌒丶
 嚇( (~⌒|| |⌒~) )=噐
噐丶 `~⌒~⌒" ノ=咫
咫=-゙ー~―~ー" -=哥
哥-    | |   -歌A
A咀=- ノ从丶  -=F味
FH品=--   --==E唄H
H呈幵Fロ==---==呵且F品

サブ<リュ~宮城>
GK 水谷 雄一 京都 8fp
DF 加地 亮 G大阪 7fp
DF 田中 隼磨 名古屋 5fp
DF 安田 理大 G大阪 9fp
MF 柏木 陽介 広島 8fp
MF ディエゴ (C) 京都 4fp
MF ミキッチ 広島 2fp
MF マギヌン 名古屋 5fp
FW 佐藤 寿人 広島 7fp
FW 豊田 陽平 京都 5fp
FW ダヴィ 名古屋 17fp     合計81fp
ベンチ入り選手
MF 寺田 紳一 G大阪 8fp
FW 市川 雅彦 大宮 2fp

コンセプトは、アヤしいチーム
サブはおそらく勝ち組でしょう。
ボーナスでひっくり返る可能性は大有りですが、ファンサカ研究室調べでは全体の110位程度です。

今シーズン、ガンバの安田(理)クンがDF登録になったので個人的には編成しやすくなりました。

ちなみに、設定コンセプトはかなり流動的です。あくまで「基本は」ということで。

スーパーボウル 

横浜から帰ってきて、普通なら「即・就・寝」なんですが、
今日はそんなこと言ってられん

なんてったってスーパーボウル

サッカー・UEFACL決勝、バスケ・NBAオールスター、に並ぶ三大試合(独断)の一つ

レギュラーシーズンは、すぽるとのNFL劇場でしか見てない、にわかファンですけど何か?

アメフトのルールはジャンプの「アイシールド21」で覚えましたが何か?



さぁ楽しみだ。

Go!Go!ナイナーズ 

bjリーグ08-09シーズン初観戦してきました。

対戦カードは 仙台89ers-浜松・東三河フェニックス

浜松といえば、例の236cmの孫選手が在籍しているチームで、
やはり観客もほとんどが彼に注目です。

結果は20点差近く付けられ仙台は敗れてしまいました。

強く残った印象は、「攻撃チグハグ」でした。
特に連携が必要となるセットオフェンスのときに、昨季のような連動性が感じられませんでした。
アイデアはあるものの、息が合わずパスが通らないといった場面が多々見受けられた気がします。

今日で20節を消化しました。
いい加減、チームとして出来上がってこないとマズイと思います。
その結果、相手を調子づかせ(特にGの5番)敗北です。
話題の孫選手は、確かに重圧ではあるけど、巧さはあまり感じませんでした。

年明け、どんどん調子が上がっていってくれることを願います。






そして、クリスマスシーズンということもあるのか、来場者プレゼントが豊富でした。
先着でネッツ宮城オリジナル89ers手ぬぐいがもらえました。

試合開始前やTO・HT中、試合終了後には選手とチアからプレゼントの投げ込みがありました。
カラーボールを捕った人は、いろいろな商品と引き換え、
カプセルを捕った人はその中のものがもらえるといった企画でした。
カラーボールはコートから投げると自分たちがいた2F席までは届かない感じでした。
だから、チアの人たちは1F席を上ってきて投げ込んでくれるのですが、選手は上がってこれないため、1Fに比べると少ないチャンスだったと思います。

試合開始前でした。プレゼント投げ込みが始まると観客は色めき立ちます。
終盤に差し掛かり、
「ちょっとアピるか」と思い、立ち上がって手を振ろうとした瞬間、



ヒュン

パシ


気づくと、カプセルが自分の手の中にありました。
あまりに突然の衝撃で、投げてくれた選手が誰なのか覚えていません。
結構強めに直線的な弾道で飛んできたので、自分のキャッチ力を誉めようと思いましたww。


そんで、飛んできたのが↓↓これです。
      P1020106.jpg

ティナのミニぬいぐるみでした。
\200~300のガシャポンカプセルサイズといえばわかるかな。ちょっと大きめの。

良いクリスマスになりそうです。(え
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。