スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢,叶う 

今日,約8年越しの夢がついに現実のものとなりました.


リア友は知っているかと思いますが,私は高専に入学してから某大手総合家電メーカーで働くことを目標にして,勉学に励んできました.高専卒から本社採用は難しいと考え,学士へ進んだものの先生から「今は修士がステータス」と言われ,自分でも予想だにしていなかった大学院への進学・・・ずっと先延ばしになって来た就職への道でした.

その大手企業挑戦の前に門前払いの可能性があった,限られた推薦枠を争う校内面接を乗り越え,ようやくチャンスを勝ち取りました.ガッタスの東京昼紺を飛ばしたことが無駄になりませんでした.

そして,そのメーカーで働くことだけを目標にした大学院進学と言っても過言ではないので,私の中では「失うものは何もない」という覚悟を持ち,研究そっちのけでプレゼン資料作りに時間を割いて2次面接に臨みました(学校推薦のため,エントリーシート審査,1次面接は免除).この面接が最大の山場という情報を得ていたので,気持ちを集中させるため,前日に東京入りし,思いつく限りの願掛けをしました.湯島天神への参拝,ハロショでテンションUP,チキンカツ定食を食べて「チキンな自分に打ち勝つ」etc.迎えた2次面接本番,正直なところ体はガクブルでしたが,言いたいことは言い,伝えたいことは伝え,「これで落ちるなら縁が無かったとしか思えない」というくらい語ってきました.翌日,合格の連絡をいただいたときは研究室じゃなかったら100%泣いていました.

最終選考は20日に行われました.出来れば前日入りしたかったのですが研究室での仕事があったので,しょうがなく当日入り.もちろん願掛けは忘れません.前日夜はトンカツを食べましたし,当日は湯島天神参拝とハロショでテンションUP(スマイレージキャンペーンに送ったのに自分を見つけられなかったので若干テンション下がる).この願掛けで集合時間に遅刻しかけたのは内緒です(笑.面接では思いの丈を全てぶつけました.特に今回の面接内容に技術的なことはほとんど無かったので,より語りやすかったです.適性検査の出来の悪さにはヘコミましたけどね.その結果が本日出たわけです.


合格


という最高の形で私の就職活動は幕を閉じました.8年間の想いが結実したかと思うと,正に感無量です.今にも泣き出すかもしれないよ(いや,本当に).
また,このご時世ですので私の学校の推薦者合格状況はあまり芳しくないようです.そんな中で私が合格できたのは本当にラッキーなのだと感じます.私の熱意とスキルをきちんと感じ取ってくれて本当に良かったです.あとは修士論文を書いて無事に修了することを目標に学校生活を送ろうと考えています.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 夢,叶う

おめでとう。

よかったじゃないすか!

コメントありがとうございます

>konさん
ありがとう!
やりましたよ.院に進学した甲斐がありました.

Re: 夢,叶う

おめでとうございます。夢への第一歩。これからたくさんの可能性と出会っていくスタート。良き道である事を祈っております。
家電、私はインダストリアルデザインとか、電機製品の設計思想とかに強い興味を持っているので、家電メーカーは大変興味深いものがあります。
どのような仕事をされるのかわかりませんが、是非とも消費者が夢を抱けるような素敵な製品に関わってください。

コメントありがとうございます

>アルファさん
お祝いの御言葉,ありがとうございます.今のところ,TVやHDDレコーダー等いわゆる黒物家電の研究・開発に携わっていく予定です(黒物を扱う企業ですので).私としても社会が色々な意味で豊かになっていくような製品を作っていきたいと考えています.
ちなみに,これも予定ではありますが,私のヲタ活の拠点が西に移行する可能性大です.

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://origin86.blog77.fc2.com/tb.php/221-37386a1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。